お正月に『ぎっくり腰』そんなときベストな対応の仕方は?

早い人だと今週末(25日)で年内の仕事は終了
こういう方は多いようです(25日に年内終了なんてなかなかないよね)

当院は30日14時まで

気温も例年通りな感じで
やはり寒いなという印象をもちますが

こういう年末年始に
『ぎくっ』とやってしまう人は意外に

経験上多いと思います。
(1年で1番多いのではないかな?)

かつて僕も
正月明けに往診に呼ばれたり

そういった経験は
今でも印象に残っています。

お正月中は医療機関もやってはいません。
(そういう時に風邪を引いたりするもんです)

そんな時にこんな苦痛は
どうしたらいいかアドバイスしてみます。

クリスマス ギフトバッグ 6種 サンタ トナカイ ラッピング 袋 巾着 バッグ 大 / 赤 レッド 緑 グリーン 白 ホワイト / ぬいぐるみ 包装紙 XL 50×70cm サイズ プレゼント包装 ラッピング用 包装 / サンタクロース おしゃれ キンチャク 国内在庫 送料無料 【並行輸入品】

感想(3件)

安静に保つ

まー動けないよ、というのが本音ですが
極力強い痛みのときは

横向きになって寝ていることが
実は治療につながります。

最悪お正月は寝たきり
なんてなりますが、それが1番の治療です

医療機関がやっていないときは

痛み止め

『ロキソニン』があればある程度痛みは軽減します。
(薬屋でも買えます)

常備薬として家に置いておくのが
いいかもしれませんね。

ロキソニンSプレミアム 24錠×3箱【第1類医薬品】痛み止め 錠剤【クリックポスト送料無料!!】★ご注文後、当店からの医薬品販売のための確認メールの承認ボタンを必ず押してください!【セルフメディケーション税制 対象品】【お一人様1個迄】

価格:2,932円
(2020/12/21 05:27時点)
感想(0件)


楽天でも買える

救急は行くべきか?お正月にやっているところ

どうしても医療機関へという方は
救急もやっていますが

こういうご時世なので
メリットは少ないように思います。

原因がはっきりしている腰痛は何か
内臓の病気とのつながりは薄いので

お正月明けを待ってもいいと思います。
(検査するとしてもお正月明けとなるかもしれませんし)

あと、治療院などは当院もそうでしたが
最近はお正月もやっているところがあったりします。

ご近所でそういうところがないかチェックしておきましょう。
(当院もスタッフがいたらきっとやっているでしょう)

あとこれは予防になるのですが
なるべく普段通り時間は過ごすといいと思います。

いつもよりたくさん寝るのだって
腰にはリスクになりますし

普段運動をしている方が
急に止めれば

それはそれでよくないし
(お正月くらいいいのでは?)

なるべくいつも通りにやるといいと思います。
新年から腰が痛いと

幸先悪いので
絶対にならないようにしたいものです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!