骨格矯正した後の日常生活の理想的な過ごし方とは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

治療をする時間は30分
1日は治療していない時間の方が

圧倒的に長いので
患者さんそれぞれの自覚が

かなり大事です。
治療が終わった

『もう大丈夫』ではなくて
大事なのはそこから。

当院もそれは十分にわかっているので
資料を配ったり

自覚を持たせようと
奮起しています。

しかしそこでいろいろな
ことを言いすぎても

大抵は忘れます。
なので

治療も料金体系もその他いろいろも
全て『シンプル』を心掛けています。

そこで治療後が大事なことはわかって頂けたと
思いますが

一点だけ大事なことを伝えます。
それは何なのでしょうか?

姿勢だけは気をつけてください

治療後の矯正の効果を
持続させるには

姿勢の維持が大事です。
(どんな姿勢がいいかはこちら

まだ歪みが骨盤から取れて
根付いていない場合は

比較的すぐに戻ります。
なのでいい姿勢になった後は

それを保持する必要があります。
っでできることは

『いい姿勢を保つこと』
これに限ります。

逆に言うとこれしかありません。
これだけできていれば

再発も防止できるし
整った骨も根付きやすくなります。

案外簡単なことなんです。

マッサージでその場をしのがないように

マッサージ、気持ちいいし
ついついやってしまいます。

でもどうでしょう?
根本的には治っていないはず。

ちょっと矛先を変えて
根本治療、やっていませんか?

【1日1新】

特になし(インプットが枯渇しています)

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。