腰痛を許容するか、時間をかけて筋肉で防衛するか?

絶賛求人募集中です!
https://unahone.com/recruit/

ウェブサイトでエントリーも可能
http://www.unahone.net/inqfm/reservation/kyujin/

受付、治療補助の方も募集しております(時給¥1200)


腰が痛い、と言うことに関して
あんまり情報がなかったりすると

『こんなものか』
と許容してしまう人がいます。

しかし実際は体の状態をチェックし
改善の余地があることを伝え

それが理解され通院が始まると
それまでがウソのように

体が楽になることがあります。
それは僕にも当てはまりますが

こういった
『こんなもんか』というのは

どうして起こるのか
考えてみました。

【タオル XTC 日本製 吸水 速乾 軽量 エニータイム】エアーかおる エクスタシー 32×120cm(B923)


やっぱりいいタオル

あまりにも長く症状が続くと

人間のからだの素晴らしい所ではあるのですが
どんな環境でも適応しようとする

ためとてつもない痛みでも
それを許容し

それを踏まえた上で生活が成り立ったりします。
ゆがみからくる腰痛や肩こり、坐骨神経の症状もそうですが

そういうことがあるので
『ま、こんなもんか』につながるのだと思います。

我慢ではない

そういうことなので決して本人は我慢している訳でも
なくそういう体だと錯覚してしまっている状態だと言えます。

『ゆがみ』も歪んでいる過程では
症状が表にすぐに出てくるわけではありません。

症状が出始めて初めて
『あっ、ヘンだな』と感じることが多いように思います。

自身の経験からやはり筋肉は

うまく症状が取れてこんなにカラダって楽になるんだ
と思っても、それを維持継続するためにも

ご自身の努力が大事です。
(第1ステージはクリアしていますが・・)

腰痛がない僕もたまにストレスが過剰にかかり
そのベースで中腰になったりすると

軽いギックリ腰のような症状は
昔からありました。

そうなると仕事に支障が出るので
何とかしないとと思ってはいましたが

最近はハードなワークアウト
のおかげでそういった腰痛の類は

いまのところ『ゼロ』になりました。
筋トレの効果ははかりしれません。

なので自分自身がいいなと
思ったことはいつでも伝えたいと思います。

即効性のある当院の治療で変えてみませんか?

痛みや不具合をとるのが
当院でできること

即効性のある矯正治療で
まだまだこんなにカラダは楽になるのだ

ということを実感してもらえると
僕も嬉しいですね。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。