ぎっくり腰の受診は負傷から早ければ早いほどいい

先日ぎっくり腰をされた方が
受傷してから『20分』でいらっしゃっていました。

(そのスピード感に驚き)

施術を終えて
次の日も来るように言ったので

翌日もいらっしゃいました。
もちろんハイボルトをいつものようにやったので

かなり痛みは取れるだろうと
確信していたのですが

初日は階段でなんてとても降りれない
というかんじでそろーりといらっしゃったのですが

伊藤超短波 正規品 ポータブル マイクロカレント AT-mini personal II 特典 粘着パッドM(4枚入) 1980円相当進呈中 送料無料 アスリート ミニ ラッピング非対応 AD

感想(32件)


自分で買うならこれが完全におすすめ

2日目は軽快に階段をとんとんと降りていらっしゃったので
まさかその方とは思いませんでした。

手応えとしても6割位はとれているとのこと。
ハイボルトの効果というよりも痛めてから本当に早く来院できたことが

完全な勝因だと思いました。
治療開始は早ければ早いほど成績がいい。

不快すぎる状態も
最小限で回避できます。

経済的にも優しい。

逆に言えば明確な受傷があって1ヶ月受診が遅れれば
最低でも治すのに1ヶ月かかるということです。

なにか期限があってこの日までなんとかして欲しい人
期待に答えますのでぜひご来院くださいませ。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!