腰が痛いんだけど、どこ行っていいかわからない。マッサージ?整体?整骨院?病院?②

cropped-dsc_1649.jpg

前回の投稿はこちら

前回は資格の概略をお話しました。

みなさん来患動向としてまず取っている行動は
『骨に異常があるかどうかで』で

まず病院に行く傾向があります。
当院でもレントゲンは撮れないので

撮って来て頂けると患者さんご自身でも安心では
ないかと思います。

治療をしてもいいかどうかはご自身で確認して
から来る流れがあります。

レントゲンを持って来て頂いてその上で見ながら
治療ができると1番いいんですけどね

なかなかそうはいかないのが現状です。

ただ当院からの紹介で行って頂ける病院が
あるので、そこだとレントゲン見ながら治療ができますので

そういった治療も展開できます。

どこへ行っていいか、わからない。ということですが
近所にネットワークがある人は相談できます。

しかし、最近引っ越して来たなんて方で引っ越し作業で痛めた 場合近隣の情報はないですし、本当にどこにいっていいかわからないというのが本音だと思いますが

どうやって選んでいいか困るところですが選ぶ基準として
【インターネット上でしっかり情報発信しているところ】

というのは技術うんぬんはおいといたとしても、しっかり
自分は何ものなのか発信して知ってもらおうと努力している

ところは、信頼がおけるのではないかと思います。
(あくまでも1つの基準です)

今はまだインターネットで情報を収集して行動ということが
そんなに基本ではない気がします(特に60代〜)

しかし40代より下はけっこう調べてから行動という人が
飛躍的に増えますので、ネット関係の情報発信は

これから本当に大事なことなのではないかと僕は考えています
当院のアンケートでも【ネットを見て来た】という人は

ここ最近多くて一定程度の成果はでているのかなと思っています

話は逸れましたが、結局のところ

ネット上で【情報発信を密にしているところ】=自分が何ものなのか、読めばわかる。

というところはいいのではないでしょうか?
情報発信しているのですが逆に評価を下げる発信をしている人も

けっこういますけどね・・

まとめ

腰が痛いけどどこにいっていいかわからない。そういうときは
【ネット上で誠実な情報発信を密にしているところ】

そのときに保険証を使えないところに行くと
要は国家資格取得者でない可能性がありますので

技術・知識にばらつきがあり、どういう疾患かわからないまま
ただ揉んでいるみたいなケースがあったりするので

そこは自己責任なのですが、気をつけて下さい。

治ってしまえば結果OKみたいなところはありますけどね・・
それと先生との相性なんてのもけっこうありますしね

難しいところではあります。

ご参考までに。


 

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂・飯田橋の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

6日診療しています

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください