停電の影響でJRが相次いで深夜の運休。改めて思う自転車通勤でよかったこと

DSC_6826

写真は『ビュー踊り子』なかなか良い電車です

現在(23:53)
JR線内で発生したケーブル損傷に伴う停電の影響で

五日市線・青梅線・南武線・八高線などで
運転が見合わせされています。

ということは帰れない帰宅難民が
まだ週が始まってまもない火曜日から

起きてしまっているということです。
特に東京の大動脈であるJRがこの様子だと

帰れない人の数が天文学的な人数になってしまうでしょう。

 

こういう時に思う、自転車の強み

ぼくは直接関係ないのですが
こういった電車が不通になってしまうことは

都内は意外と多いです
(月曜もお盆明けから人身でとんでもないことになっていました)

こればかりは予知できません。
ギリギリに合わずに済んだり

1本の差がその後の移動に大きな影響を与えます。
しかしどうでしょう、自転車で普段から動いていれば

これらの問題は全て起こりえません。
このおかげで僕は3・11の時も

仕事の途中でしたが自転車を飛ばして
家族の安否を確認に行けましたし

その日の夜も帰宅難民を横目にスイスイ
帰ることが出来ました。

自転車通勤の強みはこういうときにありますし
不測の事態への柔軟な対応ができたりします。

 

あの酷暑を乗り越えられれば冬など問題なし

今年は8月前半相当な暑さが続きましたが
全くつらさはありませんでした。

よほど去年のほうがきつかった記憶が残っています。
今日などもかなり涼しい部類に入るのではないでしょうか?

これから暑さがぶり返す可能性は0ではありませんが
もう大丈夫でしょう。

翻って冬ですが、こちらは全然問題ないです。
着れば微調整できますし

10分漕いでいればむしろ暑いですから・・。

 

自転車通勤のデメリットも考える。
本を読めないくらいしかない。

本当これくらいです。
一定程度の有酸素運動・爽快感・混雑なし・考え事がまとまる

お金がかからないなどメリットしか思い浮かびません。
デメリットは電車と違って本が読めないことくらいですね。

 

 

社内などで許可が取れればぜひ自転車通勤に

推します、自転車通勤。
今日のような運転見合わせなどにもまったく影響なく

帰れるのは幸せなことです。
距離的な問題・会社で許可がでるか

難しい問題はありますが
ぜひ1度自転車通勤を検討してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!