ブログを書く環境、ある程度制限があった方が書きやすい?

9137e8393c7ba08c52e919442a2de143_s

今日は本当に久しぶりに家でブログを書いています。
最近は専ら診療時間のギリギリ前に書き終えていましたので

今日のブログは変な気分です。
どうも何でも負荷をかけながらのほうがいいようです

ブログにためになることなんて書かなくていいなぜ私は書き続けるのか【電子書籍】[ はせおやさい ]

価格:486円
(2016/8/4 06:14時点)
感想(0件)

考えて考えて考え抜いて生み出されるもの

アイディアというものは『さあ考えよう』と思っても
なかなかでないものです。

何でもないときにフッと浮かんだり何か違ったことをしている時に
『あっ!』となるものです。

今日のブログ環境は時間にも余裕があるし
実はあまり負荷がかかっていません。

そういう時は得てしてダメですね。
動画をみてしまったり

他に触手がのびてしまい
集中力を欠く、なんてことがざらにおきます。

ブログネタはどこか?というスタンスも限界がある

2135記事もあると(今日現在)早々ブログネタは湧き出るものではありません。
もう少しブログにウエイトを置く生活とすれば可能なのでしょうけど

僕の本来の仕事は治療すること、治療家です。
ネタはどこにでもある、という人がいますが

それに関して、そのとおり!と100%支持することはどうしてもできません。
(ネタの創出がいいとブログネタはある!と高らかに宣言するものですから調子がいいものですが)

そのかわり量産のテクニックはついている

プロ野球の投手がベテランになると変化球主体となるように
ブログもフィジカル的に書いて行くとどこかで枯渇します。

ここで多くの人は諦めてしまうのだと思うのですが
そこをもうひとふんばりすると

段々とブログを書くテクニックは上がってきます。
何も無いとこから文章を練ったり

本当に些細なことから話を広げたりとこういうことが
できるようになります。

情報発信として伝えたいこと、伝えないといけないことには
限りがあると思います。

そこを出し尽くした時から第2ステージが始まります。
ブログも量産体制に入るのです。

ブログも回遊できるようにしておくべき

量産体制に入るといろいろところからの流入が見込めるはずです。
後は数で勝負!そして幸運にもブログまでたどり着いてくれた方には

たくさん読んでもらえるように回遊率を高めるべきです。
そんな中で本当に知ってもらいたいことを読んでもらえればいいじゃないですか?

数を書いていると必ず検索に引っかかってきますので
そうなってくるとブログは面白いものです。

あなたが今やっていること、世に問いたいこと
何かしらあると思います。

もう発信しない手はないのではないでしょうか?


【おっと!もうひとつ】

今日は行政との打ち合わせがあり
新宿区役所に行きます、初めて区役所にいくので楽しみです。

【今日の体重】

74.4

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!