連続投稿1900日。連続して書けてきたことの強み、弱み、思い、ブログは集客に使えるのか?などなど考え抜いている日々で感じることとは?

今日でこのブログも1900日。
とてもではないですが、『やった~!1900日』

みたいな気分にはなれません。
粛々と積み重ねてのこの数。

反省と課題ありありですが
振り返ってみます。

阪神タイガース 鳥谷敬1 プロ通算1900本安打達成記念フェイスタオル

鳥谷が1900本安打の時

ブログを始めた頃はこんなに続けられるとは思いもしなかった。今日で1800日連続更新を迎えました。

楽しいのか、苦行なのか?

そもそも問題なのですがこのブログ
自分自身楽しいのか、つらいのか

ということを考えての1900日目なのですが
『楽しい』だけで1900日を迎えることは難しかったと

思います。
自分の知っていること、得意なことを中心に

あらゆることをブログのネタとして捉え
アンテナを張り、そんなことをずーっと続けていて今です。

更新を途絶えさせたくない、その一心が今に続いています。
『つらい』という気持ちはほぼなかったですが

(つらかったらこんなに続かないでしょう、常識で考えても)

ネタが決まらず書き始められない、ということがあるので
それはきつい時はあります。

一方ではサクサク書けるときがありますが
それはむしろ精神の安定がはかれて高揚感さえあるときがあります。

キーボードを叩いて文章を打つ、というのはなかなか崇高な行為です。

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード Unifying対応レシーバー採用 K270

何回もいいますがすぐに効果は出ません

今年はPVが安定して伸びこのブログは飛躍の1年でした。
そうここに書けるまで1900日かかっています。

そんなものだと思ってください。
すぐに結果を求めるなら始めない方がよさそうです。

書くのに時間も取られますし。
ただジワジワ効果は出てきます。

効果がでるまで継続できるかが大きなポイントです。

本田さんは本当に良いことを言います。

治療家ブログでは追随を許さない数字を

おそらく柔道整復師でブログをこれだけ継続している人はたぶんいないと
思いますが、その最前線で僕は進んでいこうとは思います。

(最前線ではないかもしれない)

それだけに整骨院の先生は絶対にブログはやるべきという
間違いない結果を出していかないといけないな、と思います。

整骨院の先生というよりは個人で戦っている人は
絶対にやったほうがいい。

自分の知っていることや、考えを世界中に問うことができる社会
どんどん前に出ましょう。

僕も個人的な話になるのですが
日々戦っているんです

勝手にそう思っていますが・・・
2000日連続投稿という金字塔も光が見えてきました。


【年末年始情報】

神楽坂本院は年末年始以上のような診療になります。
元旦から3日まで普通にやっています。

各曜日のシフトはこちらを参考にして下さい。
https://unahone.com/stuff/


【1日1新】

池上正


【求人情報】

業務拡大につき
スタッフを絶賛募集中です。

技術職にありがちな修行と称しての長い拘束は一切排しています。
当グループの分院長は3カ月でその地位を築いたものもいます。

要は技術は長い修行年限ではありません。
実力のある者はどんどん出店していく意向です。

雇用条件などはこちらですので
合わせてよろしくお願いします

雇用保険も加入しておりますのでこれからこの業界の専門学校へ入学を考えている方は
専門実践教育訓練給付金を受給することは可能です(2年間当院で社員として働く必要あり)

それと少しでもこの業界でやっていきたいという方はご相談を。
メール(info@unahone.net)でもOK、必ずお返事いたします。

当院の見学も随時受け付けています。
常勤の受付スタッフも募集しています

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。