体脂肪の効率的な落とし方



体脂肪はどうやって落とすんですか?
という質問がありました。

ハードに筋トレをし有酸素をその中にいれて食事制限をする
以上です、では!

それで終わってしまうと
ブログの意味がないので

もう少しお話ししていきます。

大きな筋肉を中心に週に3日以上

じゃー週に2日ではダメなのか?という話になりますが
そんなことはありません。

離反をせず心地いい程度で言うと
1日おきがちょうどいいと言うことです。

確実に筋肉量は増えて
脂肪は落ち体脂肪率は下がってきます。

60分以内の有酸素

あとやらなくても別にいいのですが
やったほうがスピード感が出る有酸素

スピード感とは早く目標達成ができると言う
ことです。

筋トレ後有酸素は最強のコンボ
最も早く目標に達成するためなら

やるべきでしょう。

タンパク質を体重の2倍強

あと食事ですが意識してタンパク質を
体重の2倍取りに行きましょう。

こうすることで
食欲がかなり抑えられます。

筋肉の合成にはタンパク質の摂取は
必須です。

クリーンなものを摂取する習慣を身につけましょう。
こうなるとコンビニに立ち寄らなくなります。

15%以内、血管が浮き出る

指標として
体脂肪率が15%以内だと

お腹が割れてきます(うっすら)
10%切ってくると

クリスチャードロナウドみたいになってきます。
それと血管が明らかに浮いてきます。

そんな変化を楽しみつつ
ダイエットは期限を決め目標を決めてやりましょう。

必ず成就するはずです。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。