サークルKサンクス『手作りロースとんかつサンド』パサパサした食感、ジューシーさに欠けるとんかつ。これだからセブンとの差は開くばかり

手つくりロース

とんかつサンドというのはコンビニ各社
ほぼ用意されています。

時間の都合上どうしても選択肢が
なかったこともあって『サークルKサンクス』へ

こういう食べ比べは個人的にすごく好きで
過去の投稿にもこんなのがありました。

ファミマカフェの大罪。セブンの独占をさらに加速させている気がしてならない

▲なぜか今年最高のPVを記録した投稿。なぜかはわかりません。

ファミリーマート、セブンイレブン、『のり弁』を徹底比較!

主にファミマが近いのでファミマとの比較ですが
この比較やればやるほどセブンのスゴさが露呈してしまう

いつもそういう結論になってしまうのですが
今回のサークルKサンクスも同じでした。

パンに焼き後があり、おっ!と思ったのも束の間

パンはパサパサ

生の食パンではなくてトーストしたパンだったので
期待大!だったのですが(個人的な好みです)

パン、そしてカツがパサパサでダメでした。
(電子レンジにいれていないからという苦情は受け付けません)

電子レンジ云々という話ではないと思います。
めったにないですががっかり朝食でした。

高くない?

賞味期限

¥350なのですが高いように思えます。
競争相手としてはセブンの

キャプチャ

これなんでしょうけど(いまは買えない)
¥390と高いですが、クオリティから考えると

高いけどこちらを選んでしまいます。

切磋琢磨しあっていいものがでてくるというもの

なんだかこんな感じだとセブン以外のコンビニは
日本になくなってしまうようなきがしてなりません。

そんなことにならないためにも
リピートできない商品はこのサンドイッチ

で終わらせてもらいたいなと思います。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!