ファミリーマート、セブンイレブン、『のり弁』を徹底比較!

b8b00ea335373190b9a1aaf04c1a1bea_s

コンビニはセブンだけではありません。
以前もコーヒーに関しての飲み比べをしました。

ファミマカフェの大罪。セブンの独占をさらに加速させている気がしてならない

今回は日本が誇るソウルフード
『のり弁』で対決してみました。

 

セブンののり弁

セブン のり弁①

全体像はこんな感じです。
セブンのり弁②

フタを開けるとこんな感じ。
こちらは別にしょうゆが付いています。

セブン しょうゆ

ファミリーマートではこれはないです。
スペックとしては

  • おかか
  • 魚のフライ
  • からあげ
  • コロッケ(半分)
  • ちくわの天ぷら
  • やきそば
  • しらたきのあえ物

こんな感じのラインナップになります。

 

一方のファミリーマートは?

IMG_0930

全体像です。カロリー表記がみやすいところにあるのはいいですね。

ファミマ のり弁

 

スペックとしては

  • たらこ
  • コロッケ(1個)
  • ちくわ天ぷら(セブンよりやや小さい)
  • 魚のフライ
  • からあげ
  • きんぴら
  • お新香

という感じです。

 

総評

どういうわけか両方とも¥450(税込)です。
ですから値段では差がつきません。

内容(はいっているもの)が勝負どころなのですが
なんとなく器が白いぶんセブンのほうが美味しくみえる

ということ、それとセブンのおかずにはやきそばが入っていて
これはボリューム感が変わってきます。

一方のファミリーマートですが
コロッケが丸々1個入ってること

ご飯の付け合せが『たらこ』であるという特徴は
大きいと思います。

(個人的感想なのでたらこ嫌いな人すいません)

 

どっちが勝ちとかそういうのはなしで

軍配はあえてつけません。
その軍配結果は個人的感想によるものになってしまうので・・・

もう少しいろいろ食べ比べしてみる必要があるかもしれません。
総本山『ほっともっと』などは攻略しておくべきでしょう。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!