『自信がつくまで』とはいいますが一体いつまでに自信がつくの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは宣伝になりますが月1放送のウナホネラジオ
かつしかFMにて本日夜11時からの放送です。

お盆前のひとときいかがでしょうか?

かつしかFMの聞き方
https://unahone.com/unahone-radio/

スマホさえあれば聞けますので
宜しくお願い致します。


『自信』というのは難しいものです。
自信がないということもさることながら

自信が過度にあればそれは『過信』になりますし
簡単な話ではありません。

『自信をもってやりました』
こんなコメントよく聞きますが

それは成功の後の後付けの話で
当初は自信があったかどうか、それはわかりませんし

検証のしようもありません。
だから自信というものはあまり信用できない面もあります。

 自信をもってやれたことなどほとんどない

個人的な話になりますが
自信をもってやれたことなどほとんどありません。

だからいつも『必死』です。
それでもなんとかやってこれました。

僕の場合、自信はすぐに『過信』に変わるので
余計に自信を待たないようにしているということもあります。

 自信がつくまでの期間はわからない

『自信がつくまでやりたいと思います』
よく聞く言葉ですが、そこを期間を決めないでいいのでしょうか?

この自信がつく期間をしっかり設定しないと
おそらくあいまいな『自信がつくまで』になり

いつまでたっても自信はつかないでしょう。
期限があいまいな『自信つくまで』は怪しいものと思った方がいいでしょう。

人生の時間は有限です。自分への戒めにもなりますが
無駄にしないようにしたいものです。


【1日1新】

千石3丁目から江戸川橋のバス

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!