『松屋』から学ぶビジネス・接客・店舗展開。安くて美味しいだけじゃない。

img_2811

昨日の朝は筋トレ後帰り道の途中にある『松屋』に行きました。
注文から40秒くらいで頼んだものが来ました。

牛丼の吉野家が『安い・うまい・早い』ということで
たくさんのお客さんに受けていますが

当院もそれを目指すべきだと思いました。

時短で食べられるもの

よくファーストフードなどで手軽に食事を済ませては体のためによくない。
と散々言われていますが、実際のところ商店を構える店主が

悠長に食事をしている暇などありません。
ですから早食いになります。これはおそらく仕事を辞めて明らかに

スピードダウンするのと東京から離れた生活でもしてよほど意識しない限り
治りません。

そんなことを考えると松屋は手早く食事を済ませるにはもってこい。
これ以上のことはありません。

その久しぶりに行った松屋ではその注文からのスピード、無駄のない動き
完全にマニュアル化された動き、そして美味しい、改めてこれだけ全国展開ができるのも訳があるんだと実感しました。

マニュアル化された動きの是非

よくマニュアルはよくない、マニュアル人間など比較的ネガティブなニュアンスで
用いられることがありますが

仕事をする上ではマニュアルはやる側の羅針盤にもなりますのでこれは欠かせません。
どんなところでもマニュアルは存在するはずです。

マニュアルと自覚していないだけで。
いけないのは全てをマニュアルで縛ること。

これはいけないと思います。
あくまでもベースにはマニュアルがあってその上で自分の創意工夫でできる部分

これがないと伸びないのではないかと思います。
100%マニュアルで動くならロボットがやればいいもの。

(ロボット化はこれからも相当進むとは思いますが・・・)

番頭さんがいて組織を引き締めていた

早朝なのだったですが店内も活気がありいい感じの店舗でした。
その中でもひときわ目立ったのは

中年のご婦人。
その方が朝のあの時間を切り盛りし若い人をうまく使っているような感じでした。

あのくらいの熟練した女性にやらせるのもなかなかいいかもしれませんね。
若い人はお母さんがまるでいるかのように

なんでも話せる空間を演出していました。

何気なく入った店にも学びは多数

僕も人に来てもらう仕事しています。
ですからお店に入って目に映る光景が全て勉強。

刺激をもらっています。
この体験をどう仕事に落とし込むかが重要だと思います。


【おっともうひとつ】

いよいよ今週新番組の収録があります。
どうなるかな〜

求人の動きは少ないですが
現在求人を募集しています。

詳しくはこちら

それと15日放送予定のラジオ番組でのやってもらいたいことなどあれば
ご要望ください。自分も出演したいです!という売り込みもOK

こちらまで
info@unahone.net

Facebook等直接メッセージ頂いてもかまいません。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!