【新型コロナウィルス】いま改めて考える万全な完全防止対策とは?

今年はインフルエンザの情報があまり伝わらないくらい
コロナウィルスの話が独占している状況です。

テレビなどをみていると
『恐ろしい』イメージを植え付けたいのか

あまり正しい情報が伝わっていないようにも
思います。

そこで改めて
コロナウィルスに対する万全の対策とは何か

考えてみます。
これを読めば今起こっている

ウィルス関係の情報に右往左往されないで
すむようになるはずです。

結論から言います

最初に結論から言いますと
インフルエンザ対策など風邪予防に準じる

と考えてよさそうです。
その中で色々な予防法がありますが

基本何かやったから
完全に防げるということはありません。

各種ある予防法を
合わせ技で駆使していくのがいいようです。

うがい

うがいの効果は賛否ありますが
コストがかからないので

やっておくべきでしょう。
なんか治った気がするし

手洗い

予防法の筆頭にあげてもいいくらいです。
石鹸でしっかりということもありますが

細菌等は流水で流せば取れるので
石鹸でごしごしはやめましょう

ごしごし洗ってそこが手荒れになり
その部分から感染する恐れもあるので・・

あと消毒ですが
消毒だけするのではなく

手を洗った後仕上げに消毒をするのが
ベストのようです。

消毒だけササっとやる人がけっこういますが
(ほとんどがそうだと思いますが)

それだけだと効果は半減です。

運動

軽い運動から中程度の運動は
予防に効果がありますし免疫を上げる効果もあります

中程度=一駅早足で歩くくらい
逆にに強度の高い運動をしている人は

かえって免疫力が一時的に下がるので
風邪を引きやすいこともあるので注意が必要です(ドキッ!)

湯船につかるのも予防になるでしょう。

食べ物:摂取した方がいいもの

もちろんまんべんなくいろいろなものを取る方が
いいのですが免疫を高めるために

以下のものを意識してとるとちょっと違います。
サプリメントなどでとれるといいかもしれません

  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンA
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • プロバイオティクス
  • タンパク質
  • オメガ3

僕もビタミンCと亜鉛は摂取しています

マスク

マスクは医療従事者に伺ったところポイントは

  • マスクを2重に
  • つけ方に気をつける

だそうですが
逆にウィルスを閉じ込めるようにマスクをしている人が

いるので密着させて
菌を入らないような状態にするということが

大事なようです。
マスクを2重にするのも100%ではないのですが

かなりシャットアウトできるようです。

睡眠

たっぷり寝る、基本ではないでしょうが(ドキッ!)

ストレス

長時間労働をしていたり
新しい環境だったり色々考えられますが

悪いストレスは免疫が下がります。
よく自営業者がお店を持つと風邪をまったくひかなくなる

話を聞きますがそれはいい意味でのプレッシャー
(閉めたら売上0)

なのではないかと思います。
(個人的解釈)

まとめ

こんなところではないかと思います。
毎年やっている風邪予防を

愚直にやることが
新型ウイルスの予防にもなることが

わかって頂けたでしょうか?
それでも全員が全員予防にちからをいれているわけではないので

繁華街はさける己の身体を健康に保つように
するなどは必須な条件だと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!