寝違いのテーピング

なにやら開幕を控えたダルビッシュ投手が寝違い
の疑いで調子を落としている

話を耳にしました。

そもそも寝違いとは何なのか?
それと絡めて寝違いの時に行うテーピングを

やっていきたいと思います。

寝違いとは?
簡単に言うと頸の動きを司る『胸鎖乳突筋』という筋肉の
急激な炎症症状のことを言います。

寝起き時に痛みを出すことが多いことから
一般的な認識として『寝違い』といわれることが多いですが

正式名称は『胸鎖乳突筋の筋膜炎』ということでいいと思います。

痛みは長くても1週間くらいかかります。
当院にいらっしゃるこういう症状の方はテーピングで成果を

上げていますので次回お伝えいたします。

続きは②で

————————————————————————

骨盤教室(ウナストレッチ)開催のお知らせ
猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから交通事故治療まで。                                                   フランス語を話しているふりをしながら神楽坂の健康を地下から支える整骨院

各種保険適応 03-5579-8824  求人募集!
月〜金 9:00〜12:30   3:00〜8:00 土9:00〜2:00

日曜・祭日休診 新宿区神楽坂 · unahone.net twitter@unahone Facebookもやってます

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください