肩が上がらない、上がりづらいあなたにおススメしたい体操・筋トレ4選

【求人募集】柔整国試、ちょっとやばいし、就職先も心配。そんな方も待っています。

『肩甲はがし』
と看板に書いてから

どういうわけか肩の症状の
患者さんが増えました。

そこで思うのは
『肩が思うように動かせない人が案外多い』

と強い印象を持ちました。
その肩ですが

幅広い可動域を持つため
1度動かしづらくなると

厄介です。
今日はその予防法と

体操などを
いくつかお話します。

肩はちょっとだけ意識して
動かすだけでも

肩こりは軽減するので
ぜひやってもらいたいものです。



筋トレ時に僕がやっている体操

自分のことで最初から恐縮ですが
トレーニングやっていない方でも

応用できるのでそれをまずお話します。

やり方は
下の動画にでているのですが


1分53秒くらいから

これをやるようになってから
トレーニング最初の方に診られる

肩の違和感(温まっていないやつ)が
ほとんどなくなりました。

アップというのは元来しなかったのですが
今はこれをウオームアップに取り入れて

やっています。
ただ肩を回すだけで

体って温まります。
よく外で体操、というと肩を回し始める人がいますが

根拠があるんだなと感じます。
本当に軽いダンベルまたは500mlのペットボトルを

もって肩に関する
全ての動きを網羅します。

これ家でできない人いないと思うので
本当におすすめ。

大事なことは肩を動かさない1日を作らないことです。
人間特に運動等していない人は

びっくりするくらい関節などは
動かせていないと思います。

なのでそれができるだけでも
症状は好転しますが

運動不足というのは
本当に恐ろしいことです。

ショルダーシュラッグ

少し重いものを持てるなら
四十肩。五十肩にはこれがおススメ。

もちろん何も持たないでやっても運動効果はあるのですが
それだと『筋肉』はつきません。

なので軽い重量でもいいので
何か持ちましょう。

サイドレイズ

かなり簡単にできる筋トレです。

これも若干の重量でやるといいでしょう。
そもそも上がらないよって人は

上がる範囲でいいです。
肩の筋肉にとても効きます。

腕立ても

腕立て伏せも基本胸のトレーニングですが
腕幅を狭くすれば

肩に効き
肩コリの防止につながります。

夜寝ていて痛くなることがあると

四十肩・五十肩の基準に
『夜間痛』があるかないか

があります。
なんとなく夜に痛みが走る場合は

ちょっと疑った方がいい可能性があります。
完全に入ってしまうと

上記のような運動は出来ませんので
まずは治療になるということだけは

付け加えておきます。
当院はその辺の治療は

『肩甲骨はがし』『鎖骨ほぐし』などで
対応し効果を得ていますので

1度ご相談下さい

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。