普段のタスクの邪魔をする『忘年会シーズン』12月の乗り切り方とは?

dsc_7874
なんかいよいよというわけではないのですが
今週から12月ですね

今年もラスト1ヶ月。
日本人独特の『師走』

これのせいで時間の流れがなんとなく早くなり
慌しくなります。

そうなってくると普段やっていることなんかが
おろそかになることはよくあることです。

そうならないためにはどうすれば
いいか?考えてみました。

ラスト○○日、頑張ろうは燃え尽き症候群の恐れあり

僕も昔はこうでした、12月に入ると
お正月まであと何日、みたいなことでゴール設定してしまいます。

そうなると一気に気が抜けて
風邪を引いたりなんてことがよくありますが

あくまでも12分の1と考え
また来月は1月になり、ただいつもの通り月が

変わるだけ、と捉えるようにすると
さして問題になることはありません。

だって人生はまだまだ続きますからね。
こんな感じでお正月に風邪をひくこともほぼなくなりました。

会社員の恐るべき忘年会の実態

僕は自営業者なので忘年会の回数というのはコントロールできますし
ほぼ楽しいものばかりですが、会社だとそうはいかないようです。

全体の忘年会、部署の忘年会、取引先との忘年会、同期の忘年会・・
あげればきりがないほどあるようで(それでも最近は下火のようですが)

12月はもう10回ほど入っています、という方もいました。
こんな状態であれば普段のタスクなど言っていられる場合ではないし

当然体重も増えます。寒い中移動するので風邪のリスクも高まります。
(意外にお酒で温まって、外に出て寒い→風邪ってありません?)

そもそも立てまえですが『忘年』していいのかな?という
気持ちはずーっとあります。

12月、クリスマスから年末、正月へ、『あと〇〇日』と区切るのではなく、淡々と1ヶ月の切り替わりで過ごそう

長々続いている当ブログですが
毎年同じようなこと書いていることに気づきます。

全てほどほどにする

忘年会に出ることはタスクを乱すことにならないのですが
それよりもやはりかき乱すのは『酒量』これが全て

乱していくことは自明ですが
この辺をほどほどにコントロールできれば

タスクに影響は出ないのだろうと思います。
以前出た飲み会でアレルギーの薬を持参していって

『ドクターストップなんです』といって参加したら
やはりお酒は勧められません。

こういう参加もありなのではないかと思います。
飲まない分食べればいいのだし。

忘年会の回数が多い人は
特に注意が必要なのではないでしょうか?

せっかくついた習慣を12月に台無しにだけはして欲しくないです

今年から始めたこと、秋から始めたこと色々あると思いますが
この12月のせいで乱されて途絶えることだけは避けたいですね。

普段のタスクは守りつつ、楽しみつつ、これができれば1番いいのですが
その辺は工夫して乗り切りたいものです。


【おっと!もうひとつ】

昨日お会いした同業の先生から
ラジオめっちゃ面白かったです』と言われ有頂天に。

改めてですが感謝される醍醐味を感じてます。
来月の放送は12月13日です。


求人の動きは少ないですが
現在求人を募集しています。

詳しくはこちら

それとウナホネラジオでやってもらいたいことなどあれば
ご要望ください。自分も出演したいです!という売り込みもOK

こちらまで
info@unahone.net

Facebook等直接メッセージ頂いてもかまいません。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。