12月、クリスマスから年末、正月へ、『あと〇〇日』と区切るのではなく、淡々と1ヶ月の切り替わりで過ごそう

DSC_6018

【スーパーサイヤ人・・・らしい】
もうすぐ12月ですが
日本独特の風習というか風土というか

なにも迎合しなければそれでなんてことないのですが
どうも『慌ただしく』なります。

それでも昔よりは変わってきましたけどね。

大掃除とかクリスマスだとか、年賀状・お年玉の準備
年末ジャンボ、有馬記念、忘年会・・・

普段の月よりもいろいろなタスクが多いことも
原因の1つでしょう。

そして、『忘年』してはまずいことたくさんあるのに
ひとまずまた来年から。と区切ります。

12番目の月なので致し方ないですが
そのように山を12月に持ってくるとそこまでは

無理をしたりなんだりで結局お正月体調を崩すなんてことが
あるので(実際インフルエンザのお正月があった)

それからは周りの雑音を聞き入れず
淡々と(好きですねこの言葉)

いつもの1ヶ月が過ぎる様に過ごすようには
しています。

31日まで診療

昨日12月の診療を発表しました。

https://unahone.com/whos-work/

去年と同じで31日までやります。
31日は12:30まで)

そのあとは1~3日とお休みを頂き
新年は4日から初めます。

(年中無休じゃないじゃないか!とは言わないでください)

起きる時間、トレーニング、ブログ、いつもと同じです

前述したとおりお正月だろうとなんだろうと
僕はいつものペースは崩しません。これは365日そうです。

ですから朝も早く起きるし、起きたらブログは書くし
今年はトレーニングが加わっていますが

ジムも24時間365日のjoyfitなので安心
(しかも全国にたくさん店舗もある)

筋トレするならここがベスト!『JOYFIT』が経営者・会社員にとても合う8つの理由

新年にマラソンのレースを控えたときがあったのですが
そのときはかなり走りこみました。

妻の実家はほぼ寒冷地に近いのですが
なんとか走りきれました。

そして、一旦仕切り直しとしない

一応新年の区切りがありますがさまざまな課題・問題は
年が明けたからといって解決しません。

むしろ少し休みがとれるこの時期に熟考すると
いいかもしれませんよ。

もちろん休む時は休むという
考えもありますが・・・

基本は1日1日の積み重ねです

お正月の話はまだまだ早いのですが
基本は1日1日、今目の前でやらないといけないことの

積み重ねです。
それ以外なにもありません。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!