【整骨院の利用方法】腰痛を治療するのはもちろんですが、ならないように『予防』『メンテナンス』そして運動をしている方はパフォーマンス向上に努めよう

bsHOTE86_tukaretenecyatta15111240

12月のシフトができました。
年中無休』をうたっていましたが

ようやく来月は休みなしでできそうです。
12月31日の12:30まで診療します。

多くの方は31日まで仕事する方は
いないだろうと思いますので

長い休み期間はメンテナンスに
当てるのもありだと思います。

良い正月を過ごすための
治療ですね。

痛くならないように予防する

ここ数年予防の概念が浸透して来ているような
気がします。

とは言うものの、痛くなければ正直
予防の概念は薄れます。

それが人間と言うものだと思います。
もちろんしっかりと予防されている方も

いますが・・。

毎年ギックリ腰を繰り返す方が
今年は1回もならないという

状態にするまではそれ相応の
時間・費用がかかります。
(当院で言うと時間)

その状態から今度は
2度と痛くならないようにする

まではさらに時間がかかります。
僕は再発防止にはそれくらい丁寧に

治療を展開するべきだと思います。
(普段から言っているんですけどね)

今年の1冊(2014)

誰でも痛くなる可能性はありますよ

どんなに鍛えていても、どんなに体が柔らかくても
腰痛発生の可能性はあります。

その方の持っている筋肉の許容量を越えれば
疼痛発生の危険性は上がります。

許容量と言うのはイメージとして
コップの水があふれ、こぼれてしまうイメージです。

肩こりで意外と知られていない基本的な3つのこと

かかりつけを作る

自分のカラダの状態。これまでの病気等の履歴
こういったものを全て把握してくれている人が

いると心強いですね。
自分のカラダは意外と自分では把握できていません。

僕も患者さんの状態は完全に把握していますが
自分のことはかなり無頓着です。

『かかりつけ』を作ること
お勧めします。


【おっと!もうひとつ】

クリスマスの飾り付けをしました。
娘がやりたいというので

全部はやっていません。
いろいろとやりたがる年頃のようです。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!