やらないとすぐに忘れるフランス語。言語環境が日本だと習得するのは難しいのか?

0a1dfa166dcb7a713d4bde04829359c8_s
今年のはじめにいろいろありまして毎週火曜日のフランス語
なくなり2か月ほど触れていません。

授業のあとは回顧録も含めて
ブログも書いていました。

https://unahone.com/france-6/
今更ですが週に1度でもやっているとやっていないでは
全く違うと実感しています。

その間に仕事もそこそこ忙しくなって来ているので
また前のようにできるかどうか全くわかりません。

一時期はフランス人からの予約も

フランス語で掲示板など書いていたのもあったからでしょう。
一時期は予約も入っていました。

フランス・フランスと言っていると痛みを抱えたフランス人が来院します。【Quand je dis que France France Français qui souffrent de douleurs visiteront.】

一応問診票などもフランス語・英語用意しているので
準備はできています。

フランス語から離れてからは掲示板も書いていません。
なんとなくモチベーションは正直落ちています。

外国の方に来て頂くのはそれはそれでテンション上がるんですけどね。

趣味や遊びの部分

こういった語学を学ぶことは完全に趣味の分野なのですが
(僕の場合仕事に関連づけられることもできる)

適当に気分転換できてかつ視野が広がっていたような
気がします。それはそれで大事な時間でした。

僕のように仕事のことしか考えない人間にとっては
特にそうでした。

自学自習はやはり厳しい。やはり学ぶスタンス

というわけで今は全然何もやっていません。
どんどん忘れています、音を立てて。

3年近くやっていたので(こう書くとだいぶハードルが上がるので嫌ですが)
せっかく覚えたものも忘れてしまうのももったいないと

思います。ここでなんとか踏ん張って時間を作りたいと思います。


 

【おっと!もうひとつ】

今日は鍼灸治療ができる日です(予約不要)
午後は3人体制でやっております。

【今日の体重】

75.5

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!