あなたがもし高校野球の監督だったら?清宮幸太郎選手とは対戦する?それとも敬遠?

高校野球、各地方大会が始まりました。
わが母校があります、東京都も昨日開会式

清宮幸太郎選手が素晴らしい選手宣誓をしてくれました。

https://www.youtube.com/watch?v=qYWR0Kv7L-4

(これから野球関係の投稿も多くなるのがこの時期)

そんなわが母校も
順当に勝ち進むとその早実との対戦になります。

そこであなたがもし監督だったら
どういう指示を出しますか?

考えてみました。

 まともに行ったらほぼ打たれます

テレビで見ていてもわかりますが並の投手であれば
普通に行けば打たれるだろうと思います。

あれだけ注目されてメディアにも露出が高い選手。
対峙しただけでブルブル震えてしまうかもしれません。

シングルヒットならOKでしょう。

 敬遠は勝つための1つの手段、逃げているわけではない

そこでこれから早実が勝ち進んでいくと
必ず『敬遠』ということが話題になると思います。

敬遠したチームはだいたいかなり批判を浴びますが
なぜでしょうか?わかりません。

敬遠は勝つための重要な1つの戦術。
周りがとやかく言うことではありません。

 たしかに勝負は見たいけど・・

もちろん勝負するところは見たいのは山々です。
しかし高校野球はあくまでも勝利を目指してやるものです。

もし僕が監督であれば
状況にもよりますが、勝つためならその手段を選ばないといけないことも

でてくると思います。
敬遠は決して、逃げているわけではありません。


【1日1新】

ヨドバシで扇風機を3つ買う

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。