リモートで運動不足&肩こりになるけど総じて『ストレス』は少ないので体は楽?

去年の今頃、新しい生活に慣れていない人が
けっこういて

5月の連休明けから
バタバタとリモートによる

症状での来院が増えていました。
1年経った今年

今年もそういう流れを予感していましたが
どうやら違うようです。

人間は経験によって
進化するようです。

【アパホテルPR誌掲載】 携帯 腰痛 腰 クッション 椅子 腰当て 枕 テレワーク 便利グッズリモートワーク 在宅勤務 まくら アウトドア キャンプ 持ち運び 腰当て 機内 快適グッズ 自動車

感想(70件)

運動の工夫はだいぶ進んだ

動画でのヨガなど去年よりも家で運動するための素材が
かなり進化しています。

もちろん実際のジムには叶いませんが
満足度は確実に上がっているようです。

どんな状況でも『やるか、やらないか』だと思いました。
ちなみに去年のジムが閉まった状況でも

僕はジムと同じような負荷で家でトレーニングを試みようと
思いましたが、あまりにも負荷が違いすぎて

心折れました。
仕方無しに走っていましたが

あの時期が1番きつかったというのは
昨日のように思い出します。

地獄の通勤がなくなった

ここが1番のストレスの方は多いのではないでしょうか?
通勤にかける時間の平均は1時間だそうなのですが

往復で2時間心が折れそうな時間がなくなるだけで
体はとても楽なんでしょうね。

今でも週に1回くらい通勤がある人も
いるようですが

その1回がきついと言っている方が
いました。肩こりや腰痛がそれほど今年は増えていなのは

ここに原因があるのではないかと思います。
仕事上難しいですがリモートワークは僕の憧れです。

体重の増加に関する考察

8割以上の方が(実感です)体重が増えているように
思いますがこれは調整すればどうにでもなること。

リモートワークに合わせたカロリー摂取にすれば
増えることはありません。

ちなみにリモートワークでほぼ家に1日いると
1日の歩数は500歩くらいだそうです。

笑ってしまいます。

『体の不具合はストレスが1番駄目』が証明

ということで、体を動かさないことよりも
通勤のストレスや仕事上での対面でのストレスや付き合い

こういったものが運動不足よりも
大きなストレスで腰痛や肩こりの原因でもあることが

よくわかりました。
改めてですが人間の適応能力の高さには驚きます。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!