90歳の祖母が骨折→入院→手術。リハビリで再起できるのか?

DSC_7306

12月のお知らせ
★大みそかまで全爆走診療します全日診療 お正月もやるよ!!★


先日、実家にいる祖母が玄関で転倒し
肩の骨折と大腿骨の骨折をし

大腿骨は手術にて『人工関節』
という次第に

なりました。
高齢者というのは

普段から言っていますが
『転倒』のリスクが相当高い。

それでも転んでしまう。
そんな祖母でしたが

もうリハビリが始まっています。
90歳というともうダメなんじゃないかと

思ってしまっても
可笑しくはない年齢だとは

思いますが
90歳のリハビリ

どうなっていくのでしょうか?

ちょっと例外的な祖母ですが

前にも書きましたが

プロテインを飲み始めて20年。祖母(87歳)からみる長寿のための健康法。

こんな祖母です。
90代にしては体はよく動くし

自分の歯が全部だし
内科的な問題も何もない。

まさにスーパーばあちゃんなのですが
今回もそれがリハビリに生かせているようで

担当した方も驚かれているようです。

寝たきりになるのものか?

そしてリハビリに大事なメンタル。
それも寝たきりにはなるものか!

という大きなモチベーションで
リハビリかなり頑張っているようで

回復も早いようです

リハビリも同じ筋トレ

考えてみれば強度の差、目標の違いはあるものの
僕が毎日やっている筋トレとリハビリは同じような物

僕のとってもあの年齢で頑張っている祖母を聞いて
僕がもっと頑張らないでどうする?

とモチベーション、かきたてられます。

驚異的なリハビリになったらまたブログします

しばらくは入院でのリハビリとはなると
思いますが

退院時には負傷前より
元気になっているようにも想像できます。

退院時どのようになっているか
ポジティブに楽しみです

90歳のリハビリ
経過を待ちます。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。