今までにない新しい発想を連続させる

同じ仕事を長くやっているという
現在では『稀有』な存在の僕ですが

あまりにも長いと
お客さん心理を飛ばしてしまいがち。

なのでそういうときは
新しいスタッフに聞いてみたり

業界関係ない人に
アプローチしてみたりしてはいます。

技術を極めるには
長い年月が必要と思います。

そのことについてはブレません。
しかしその一方で

新しい価値観や方向性などに
無頓着になり感度が悪くなることはたしか。

常々そう思いまます。

名刺&小型カードのデザイン 自由な発想と多様なバリエーション [ センドポインツ・パブリッシング ]

感想(0件)

掃除機のノズル

いつも朝掃除をするとき
いつもと掃除機のノズルの長さが違いました。

まーいいかと思いそのままやったのですが
これが腰の負担も少なく思いのほか快適でした。

(いつもはみじかくしてやっています)

こんな身近なことですら
発見があります。

毎日毎日やっていると
常に新しいものいいものに、という意識は

やや薄れます。
それはルーティン化にしたほうが

楽だし何も考えないでいいからです。
考えることは多大なカロリーを消費しますし

疲れます。
人間は怠ける生き物ですから

その流れは当然の流れ
当たり前のことです。

朝のほんとに一瞬の一幕ですが
気づきがあります。

『こうあるべきだ』みたいなことは
案外こうあるべきでないことが多いように

思います。
年を取ると余計に

凝り固まってきますね

思考停止が怖い

最も恐れるものです。
常に気をつけないといけないな

と訓練していますが
本当に怖い。

色々な思考停止の人を
反面教師にしてます。

常にあたらしいもの、トレンドを

我々の治療もそうですが
なんとなく『トレンド』があります。

よくやるのですが
大規模書店の健康やフィットネスのコーナーに

行って今何が流行っているのか
チェックしに行きます。

そうすると
ぼんやりと

『キーワード』が浮き彫りになります。
そのキーワードを意識するのと

(最近だと『筋膜リリーズ』『美尻』など)

治療方法のトレンド
こういったものを機械屋さんに聞いたりします。

そうやって
最適化していくのですが

常に最前線にアンテナを張る
こういうことも

新しい発想につながることだと
思いやっています。

(それらをちゃんとメモっておくことも忘れないように)

もうこれでいいというものは
ないので毎日が挑戦です。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!