リハビリで大事なのは退院後。91歳祖母のメニューを一挙公開!

先日祖母が玄関で倒れ骨折手術そして入院
ということはブログで書きました。

3カ月入院し
先週家に帰ってきました。

はっきり言って
ケガ前の水準を超すような

感じも見受けられ
(それだけでもすごいですが)

退院後
今度は独力でやらないといけない

リハビリも黙々と
こなしています。

正直
もう年だからダメだ

筋肉なんてつかないんでしょ
祖母を前にするととてもそんなことは

ただの『甘え』だと強く認識します。
これから書く

祖母の退院後の生活が
いま同じような境遇に合われている人の

力になればと思い
今日は書いていきたいと思います。

生きている限りどんなことも挽回できる

ぼくは強くそう思いました。



病院でやっていたことが基本

トップの写真にあるようなメニューを
やっています。

これは入院時のものですが
簡単な下肢のトレーニングですが

1個1個はとても重要です。
負荷もちょうどいい感じなのでしょう。

毎日だそうです。

歩く量

近所のグランド(1周500メートル)
を2周しているそうです。

トレーニングに加え
1㌔の歩行を午前中にやっているそうです。

これなかなかすごいことだと思います。
グランドだと安全も確保できて

とてもいいそうです。

買い物など

買い物など日常の動きは
母に頼んでいるそうですが

それもすぐにできるようになるでしょう。

プロテインのススメ

やはり帰ってきてからも
プロテインは飲んでいるようですが

不当に高いものを飲んでいるので
安いのを進めておいたのと

飲むタイミングについて
アドバイスしました。

なかなかプロテインを飲んでいる
90代はいないよね

感覚的な物

退院後は少しフワフワした
変な感じはあったようですが

それも最初だけ。
僕から見たら

ケガ前より
動きが少しいいのではないかと

いう感じがしました。

前向きな個性

こういうご時世なので
テレビばかり見て少し食傷気味に

なっていないか心配していましたが
それは杞憂でした。

テレビをそれほど見ていない
時間は読書をしているようです。

僕もなるべくテレビから
話したかったので

本を買って持っていったので
ちょうどよかったです。

祖母曰く
『本当に本は勉強になる』

そうです
すごい向上心に驚かされました

この人の前向きさには
本当にかないません。

もう降参です

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。