運動はまずはどれくらいの頻度でやるのがいいのか?

この春から一念発起して運動を始めている方は多いように思います。
暖かくなっているし新年度何か始めるにはちょうどいい季節。

いいことだと思います。
しかし運動の強度と頻度を間違えるとまず継続が難しくなります。

続かない人の大半はここに問題があるように思います。
逆に言えば強度と頻度がちょうどいい感じだったら

続けることはそんなに難しいことではないはず。
運動をどうやって続けるか?考えて見ました。

物足りないくらいで終了

運動の効果を実感できるのは開始してから早くても3ヶ月〜半年くらいは
かかります。

不思議なのは効果が出ていると人間はいとも簡単に続けることができます。
挫折してしまうのは長い低迷期、これでみなさん挫折してしまうことが多いように思います。

特に減量を主眼に置くと必ずある停滞期目に見える数字が減らなくなってきたとき
ここが勝負どころです。

ですから最初は軽め(あくまでも習慣として根付かせる期間)
そして先読みして停滞期をどう乗り越えるか、ここが重要です。

運動の強度と負荷はあくまでも張り切り過ぎない分量が重要です。
これは長く続けていても同じです。

僕も1時間くらい全身の筋肉に対してトレーニングをしていたら
おそらく続いていないと思います。

あくまでも軽めに設定です。

なるべく同じ時間で運動を

運動の時間がまちまちだと根づきにくいこともあります。
この時間は運動の時間と決めてしまいましょう。

朝とか夜とかそのくらいザックリでいいと思います。

健康は時間をかけないといけませんよ

健康になるには時間がかかると僕は思います。
もう健康であれば問題はないのですが

これから健康になろうと思う方は
少し時間がかかると腹をくくってください。

でも継続できるようになれば確実に健康になれるはず。
そのためにも重要なのは運動強度と頻度です。

適切に設定しましょう。


【1日1新】

特になし


当院では現在人材を募集しております。

  • 柔道整復師国家資格取得者
  • 専門学校在学中
  • この春から入学予定

当てはまる方
もしくは

  • 鍼灸師免許取得者(すぐに臨床ができる方、特に美容)

または

  • 常勤での受付スタッフ

を募集しております。
先着順となっておりますので

ご相談くださいませ。
本院・分院両方募集中です。

(分院はオープニングスタッフということになります)

詳しい条件はこちら
https://relax-job.com/job/B9304130


 

【神楽坂界隈さくら情報】

まだまだといった感じで
4部咲くらいでしょうか。

今後の気温次第ではないでしょうかね

 

 

 
 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。