脂肪燃焼効率を最大限に上げるなら『ステアマスター』ライフフィットネスだと『クライマー』

お正月妻の実家に行っているので
色々なエニタイムに行っているのですが

それぞれ特徴を出しています。
そして今日行ったところは

昔から気になっていた
有酸素マシン『ステアマスター』ライフフィットネス社製だと『クライマー』がありました。

欧米の筋トレ系の動画では見かけたりするのですが
なかなかお目にかかることが少ないマシン

早速、エニタイム御幸店にはあったので
やってみました。

これいいですね。


2020年1月

3日9:00~14:00(14:30以降予約制)
4日9:00~14:00(14:30以降予約制)
5日9:00~14:00(14:30以降予約制)
6日平常通り


スピード


スピードの調整は大事ですが
レベル10を超えたあたりから

階段ランになるので極めてきつくなります。
上限はその辺でしょう

操作はとても簡単


両方のとってにスピードの調整と
ストップ・スタートボタンがありますので

操作はとっても簡単。
両手で握ると

心拍数の計測になります。
だいたい僕の個人的な感覚ですが

ランニングマシンだと心拍数が
80〜90くらい

こちらのクライマーだと
今日のペースで

120台。このくらい違うと
汗の出方が全然違います。

高さで表される


到達度合いは
階層で表されます。

ビルで言う所の
74階に匹敵するということでしょうか?

階段を登るというのは
これだけの負荷がかかるのですね。

単純にトレッドミルの倍の効果があります

単純にランニングマシンの
倍くらいの消費が望めます。

しっかり走るのと同じくらいじゃないのかな?
トレッドミルとの違いは

大腿四頭筋への負荷が強いので
終了後ジワリと負荷が乗った感じがあるので

筋力効果もあるのではないでしょうか?
ランニングマシンで同じ効果を上げるなら

斜度をマックスにしてスピードを3、5くらいにすると
似たような効果が得られると思います

あくまでも体感ですが・・
今の時代自転車もあるし

有酸素も幅があります。
日によって変えていくのも

いいのではないかと
そう思いました

そうすることで
マンネリも防げますしね。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!