ペンチプレス100㌔は男のロマン。ただなかなかその壁を越えられないのはなぜか?

FullSizeRender-1
当ブログでは筋トレに関して
『㌔数に固執してはいけない』と

これからウエイトレーニングをはじめようとしているあなたへ ⑤
https://unahone.com/post-5169/

よく言っていましたが、結局のところ
目標がなく漠然とやると

心折れます。

そこでどうしても
ベンチプレスやスクワットの㌔数これが指標に

なってきてしまいます。
一般的な指標として

ベンチプレス=自分の体重
スクワット=自分の体重の1.5倍

上げられればもう上級といいますが
達成できてしまうともっともっととなっていきます。

そこでぶつかるのが100㌔という壮大な壁。
僕も何とか10か月程度で95㌔までは行きましたが

実はなかなか100㌔にいかずもたついています。
100㌔を持ち上げられる方法を考えてみました。

BM・DRY ハーフスリーブ4 【 BODYMAKER ボディメーカー 】 MENS メンズ メンズ用 メンズスポーツウェア メンズスポーツウエア ストレッチ ストレッチ素材 スポーツウェア スポーツウエア スポーツジム ノンストレス

感想(7件)

間が空くとすぐに持ち上がらなくなってしまう

1日置きのペースが何らかの理由で間が空いてしまう
すぐに持ち上がらなくなります。

やはり継続が大事ということです。

しかし100㌔はトントン拍子とはいかない

95㌔まではこんな感じでいったのですが
そこから先はそうはいかないようです。

100㌔の壁は相当厚いです。

ヒントは体重?

今ダイエット中なのですが
体重を減らしながら100㌔を目指すことはなかなか難しいことだと気づきました。

逆に言うとプロテインなどを摂取して筋肉をより太くする方向に持っていけば
体重も増え、100㌔も近づくようです。

ですからダイエットしながら100㌔を目指すことは
かなり難しい挑戦だということがわかります。

減量した際に筋肉量の減少もあるでしょうから
うまくやらないといけません。

二郎のチャーシューをガンガン気にせず食し、筋トレを
やれば100㌔も近づくのではないかと

勝手に考えてしまいました。
二郎は筋トレ後の最適なメニューですね。

今度やってみたいと思います。


【おっと!もうひとつ】

土曜日は混みますので
混雑がちょっとと言う方は

14:00〜の予約制をご利用下さい
03-5579-8824

【今日の体重】

73.4

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!