赤ちゃんのだっこで確実にカラダのどこが歪んでいくの?骨盤体操とかやったほうがいいの?

7838df8ebfccac5f39c3a6505ad4b024_s

いま子供が泣いていたので執筆をこれから始めようと思っていたところですが
だっこしていました。

寝かせる時のだっこは特に『ゆらし』もしたりするので
それが長時間しかも毎日になれば負担は少しずつですが

増してきます。

正直なところこれではズレるところはズレてしまうと
思いました。

頭を持った方の側が

頭部の方の側が重くなります。頭部が右手なら右加重
左手なら左加重です。

そちらの側の『骨盤』が歪んできます。
もう少し言うと頭部側の腸骨が少しずつ下がってきて

仙腸関節に少し『たわみ』がでてきて
最終的に『ズレ』が確認できてしまうと

『矯正』が必要になってきます。

ただ治療院に来る時間が取れるか・・・

問題なのは時間の捻出です。
母乳で育てている場合は特に離れられません。

それと骨盤よりも『睡眠』なのではないでしょうか?
ですからおうちでもできる体操をお教えします。

これだけやれば予防にはなります。

体操法

いわゆる骨盤体操なのですが
いつでもどこでもできますので育児中でもオススメです。

まずは骨盤のズレを意識することから始めましょう。
そして育児は出来る限りご主人様にやらせるのも

負担軽減の1つの方法だと思います。


【おっと!もうひとつ】

昨日は友人の結婚式で
軽井沢にいましたが終止雨でした。

なかなかないですよね。こういうこと。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!