『柔道整復師』こそ腰痛の巣窟。治療家のみなさんどうやって予防していますか?

本来治すべき立場にある
治療家のみなさん

あまり表には出ていませんが
実は『腰』を痛める方は少なくないです。

自分自身やっていて
腰が痛くなりそうな不安感は

忙しくなると必ずありましたが
日々の訓練にて

その不安は全くなく
今は健康に仕事ができています。

そういうわけで
治療家は色々な方法で腰痛を予防していますが

どんな方法で予防しているのか
今日は特別にプロの予防法を伝授します。

限度を超えて仕事しない

1日に扱える量は決まっています。
そこを超えないこと、というのはかなり重要なことだと

思います。自分のコンディションが悪いと
まず治療効果は薄れます。

こういうことを意識してやっている治療家は
極めて長生きですね、僕も勉強になります。

コルセット

正直、腰痛は治療家であろうと一般であろうと
対処はそれほど変わりません。

(対処法や症状などは熟知していますが・・・)

なのでコルセットは
その場の症状を抑えるのには有効です。

スタッフにやってもらう

これはスタッフがいればの話ですが
いればいい実験になるので

どんどんやらせます
そしてやってもらった人もよくなる。

最高じゃないですか!

筋トレ

しつこいですが僕はこれで全ての問題が解決しました。
今はやりそうだな、という感覚も全くありません。

体幹部の強化が最も重要だと
思います。

全て『儲け』の源泉となる

こう言った経験は全て自分の引き出しになるので
治療家にとっては腰痛は満更悪いことばかりではなく

治療家としての格は格段に上がります。
そうやって成長していきます。

というわけで治療家の腰痛も
正直一般の方とそう変わりません。

でもやっぱりならないこと
すなわち予防が大事です。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!