神楽坂お祭りウィーク、ほおづき市・阿波踊りがあります。

DSC_8388

 

ほおづき市というと『浅草寺』が有名ですが
この神楽坂でも今週行われます。

今週の22日(水)・23日(木)の17:30〜22:00まで

http://www.kagurazaka.in/matsuri/

神楽坂商店街振興組合

母体となる商店街組合が2つあるので両方のせておきます。

 

 

ちなみに『ほおづき』はたしか¥1500です。

images (7)

 

今週は神楽坂もなんとなくガヤガヤしています。
先週あたりから商店街でも祭りのお囃子のBGMがずーっと流れていて

頭の中で反芻されています。
すごいですね、これ

診察券いらないです

 

 

史上最大の来客が見込まれます 

この神楽坂界隈もタワーマンションなどの増加
メディアなどへの露出度など機会が頻繁になっています。

その効果か日頃から人が増えたな、と実感します。
観光地としてますます盛り上がりをみせるところですが

本当に通路など狭いスペースで行われますので
かなり混雑が予想されます。

地元の方など思ったところに時間どおりいけないので
外に出ないなどと言う方もいます。

デジタルとアナログをうまく使い分ける最高の書き味!心が落ち着く万年筆

 

阿波踊りは金曜から

金曜(24日)の19時から21時になります。
当院の診療時間とかぶりますが

毎年この時間はほぼだれも来ません。
外のにぎわいでほぼ会話が聞こえません。

土曜日は1時間早めの18時から。
小学生たちの『連』が踊ります。

これが結構人気で評判が良いようですね。
踊りのラスト30分くらいになると

定点でフリースタイル阿波踊りが行われるのですが
ここは一般の人なども交じって踊ったりして

かなり盛り上がります。

 

いろいろな『連』がでます 

いわゆる踊り手さんたちですが
地方からくる連、会社関係の連、病院関係の連

高円寺から来る連などなど
さまざまなバックボーンを持った連が

個性を出しながら踊っています。
毎年見ている方はこの辺を見比べたりして

楽しんでいる方もいました。

 

肝心の院長は? 

毎年お手伝いをするのですが
今年は私用のため出られません

誠に申し訳ない限りです。


 

【おっと!もうひとつ】

区営のジムを巡っています。
またこれはレポートしたいと思います。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!