引退した広島カープ黒田博樹投手から学ぶ『頑張る』こととは?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

「頑張れ!」と言われるのが心苦しかった…黒田博樹手記
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161106-OHT1T50053.html

今年引退をした広島カープの黒田博樹投手。

観客席から『頑張れ』の声援。
その中で

昨年、カープに復帰して、スタンドから「頑張れ!」と言われるのが心苦しかった。
すごくうれしいけど、これ以上頑張れない…。申し訳なく、苦しかった。

と当時の心情を吐露していました。

頑張れとはとても言えない

頑張っている人は世の中たくさんいます。
その人たちに『頑張れ』とはとてもではないけど言えません。

そんな失礼な話ないでしょう。

むしろカラダ気をつけてとか、しっかり休みなとかそんな
言葉が適当かもしれません。

頑張っている人が『頑張れ』と言われた場合
黒田選手のように『もうこれ以上頑張れない』

とおもうのは当たり前のことです。
頑張っている人は時間いっぱい頑張っているので

もうこれ以上
頑張ることができません。

頑張れと言われる人はよく考えた方がいい

逆の話です。1日振り返ってみて
『頑張れ』と言われていませんか??

言われる回数が複数回の人はちょっと頑張るべきでしょう。
たぶん頑張っていないと思います。

どうでもいい人には何も言いません

もう少し踏み込みます。
何も言われない人。

その人たちは何もいわれない環境に身を置くか
何もいわれないくらい完璧な人。

またはもう見込みがないので何も言われない人もいるでしょう。
なんにも言われない人は自分がいけてるんではないかと勘違いしている人も

結構多数います。
これが1番たちが悪い。

この人たちの呪縛を解くのはおそらく相当の時間を有することでしょう。

頑張るのは当たり前。議論に上がる方がおかしい

頑張る=全力を尽くす。ことは普通のことです。
そこに差はないと思います。

(と言いながらも頑張っていない人は案外多い)

こういうことはブログのテーマに上がってはいけないことだと思います。
でも上げましたけど


【おっと!もうひとつ】

朝筋トレの時間日がまだ昇っていないことが多くなりました。
来る人も一気に減るんですよね、この時期。

頑張らないと(笑)

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。