ヤクルトスワローズ12連敗。負けこんでいるときの復活の美学

絶賛求人募集中です!
https://unahone.com/recruit/

ウェブサイトでエントリーも可能
http://www.unahone.net/inqfm/reservation/kyujin/

受付、治療補助の方も募集しております(時給¥1200)


プロ野球ヤクルトが12連敗。
これだけ負けると

プロとは言え
不安になってくると思います。

悪い流れが噴き出してきているのが
想像つきますが

整骨院での来患でも似たようなことが言えます。

プロとしてやるべきこと

プロとしてやるべきこと、野球であれば『勝つこと』
我々治療家は『一人でも多くの患者さんを健康にすること』

このように定義しています
(僕個人という話ですが)

プロ野球は負けがこみ、もしく整骨院なら患者さんが来なければ廃業
一発アウトです。

そこは厳しい世界とともに
毎日を過ごしていることだと思います。

悪い流れはずっとつづくわけではない

当院もそうですが長期的なサイクルで言うと
流れというものが必ずあります。

要はいいときも悪い時もあるということ
筋トレだって今日はなかなか100㌔上がらないという

時がありますが1か月のサイクルで考えると
まーいい方だったななんてことがよくあります。

短絡的にその日だけフォーカスせず
長いサイクルで捉えることが

結果的に良い気がします。
プロ野球だって4月調子が悪くふるわなかった

広島が今や首位。
結果的にリーグ優勝できればいいわけです。

いじるとこはいじって淡々と日々のタスクを

調子の悪い時は色々改善したくなりがちです。
しかしそこは逆で調子の悪い時こそ

しっかり着実にやるべきことはやる
というスタンスを取った方が

いい流れが戻ってきやすいと
経験上から思います。

むしろ色々変えるのは
ながれのいい時

こういうときこそ
思い切って流れを変えてみるべきでしょう。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!