腰痛と婦人科系疾患

DSC_1004
腰痛と一口に言っても様々な病態が存在します。
単純な筋肉性の痛みなら、治療をすれば

良くなるとは思いますが
本当にまれに治療してもよくならないものが

あります。
それが内科的な病気からくるものであれば

当然原因は違うところにあるので
いくら治療しても芳しくありません。

特に30代以上の女性に診られる婦人科系疾患
(子宮筋腫・子宮内膜症など)

が原因で腰痛が診られる場合があります。

特に原因がなく長期に続く腰痛は1度
婦人科等受診ししっかりと検査をすることをオススメします。

ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。 アトピー整体、得意です