経営者と従業員の目的意識の違い。暇な時は上げちゃっていいのか?

皇居

雇う側と雇われる側の永遠の問題、意識の問題
人を雇っている方々は

日々対面する問題ですが
僕の考えをお話ししたいと思います。

スーツ メンズ スリムスーツ ビジネス リクルート ブラックスーツ 黒無地 オールシーズン 65003【送料無料】【バーゲン】

感想(101件)


最近は面接時着て来ない人も結構います

規定通り早くあげる場合

暇で患者さんもこなそうな悪天候の場合
これは上がってもらっちゃってます。

スタッフによっては
暇なのにいてもいいのかな?

と考えるスタッフもいるので
あげちゃった方がお互い気持ちいい

ということもありますし
社員でもないのでそれはあげても問題はないと

思いますし
生活がかかっているんです

と言われてしまうと
ちょっと困りますが・・

暇なときでもいてもらう場合

これもメリットがたくさんあります。
ヒマな時なんかはスタッフの考えや将来のこと

普段何考えているのか
わかりますし

よりスタッフを理解する時間に当てられます。
逆に僕の考えも伝えられるし

簡単に言うと相互理解が
深まるというか

強固な組織に
していく前段階を少し作れます。

まー人は究極は何考えているか
深層はわからないんですけどね。

スタッフに対してどう思うか?

スタッフをどのようにしていくかで
上記の方針は変わりますが

基本的には『愛情』をもって
接しないと育たないと思います。

そこで必ず『裏切り』や『理不尽』なこと
そして『理解できないこと』は多々遭遇するので

そこはメンタル強く
いきたいものです。

僕も遭遇する新しい価値観を
日々アップデート中。

本当に日々勉強だと感じます。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。