緊急事態宣言発令!整骨院は業態としてどこに含まれるの?

まだ詳細は確定ではないですが
『緊急事態宣言』宣言が安倍首相の号令の下に

各都道府県知事に伝達され
行われえるようです。

対象地域が限られていますが
もちろん東京は含まれています。

そしていま現時点でわかっていることを
整理し、この整骨院業はどのような

行動を取るべきか
考えていきます。

発表されていること

まだ詳細確定ではないですが
おぼろげながら、骨子が出てきました。

【特に強く休止を要請】

  • パチンコ
  • カラオケ
  • バー・キャバレー

【基本的に休止を要請】

  • 大学
  • 学習塾
  • 商業施設
  • 遊戯施設
  • 幼稚園~高校

【感染防止対策の協力要請】

  • 保育所
  • 高齢者施設
  • 障害者施設

【感染防止対策の協力を要請した上で、業務を継続】

  • 病院
  • スーパー
  • 公共交通機関
  • 銀行
  • 工場
  • 飲食店

※感染予防対策
元々は病院で扱う用語。手指衛生・消毒などのことを指す

要請という用語

この要請という用語が厄介です。
強く休止を要請されているところでも

営業しても罰則規定はありません。
おそらく営業するところはでてくることは容易に

想像がつきます。
保証のリスクを負いたくない

国だったり、東京都だったりするんでしょうけど
(夜の会見で多少の変化はあるかもしれませんが)

ただこれまでよりも
もっとも強い要請であることは間違いありません。

整骨院はどこに当てはまる?

正直我々の業務はどこにも当てはまる項目がありません。
整骨院は施術所なので

医療機関でありません。
保険が効くわけだし労災だって治療できる

ぼくは普通に保険医療機関だと
思うのですが一般的な解釈としてはこれは誤り

その辺も
その辺の話会の方に伺ったら

厚生労働省に聞いてみます
との見解をうけたので

それはまた詳細にお話します。
患者さんが来る来ないは別として

やることはやれるのかなとも
思います。

期間は?

最長半年、ということでしたが
これは各対応地域によって

変わると思います。

経営者判断に委ね、保証はなし

『一応警告はしておきますが、何にも保証しません』

ということが話の内容にみえました。
国(東京都)は人間の命より経済を優先させます

という宣言を受けたようなものです。

経営者は苦慮に立たされてる

さてさてまずはあすの発表を
待ちたいと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。