【休業と補償はセット】ブログが過去最高PVを記録した裏に潜む柔整師の深い不安感

明日より『緊急事態宣言』が施行されるようです。
いよいよかと思いますが

整骨院という業種は特定禁止業務に含まれていませんし
どのように扱うかは個人個人の問題

という判断をさせていただき
(対象業務でないということは補償はなし?)

整骨院がどのような業種に含まれるかは
会の方を通して調べてもらっています。

ですからグループとしても診療継続でいかせて
頂きます。

なによりも現患者さんで強い症状の方が少なからず
いらっしゃいます。

その方たちを差し置いて
『休業』という判断は治療家としても簡単に

出来ることではありません。
なので外出禁止が徹底され

誰もいらっしゃらない状態が
続くということでしたら

それは閉院に値しますが
また時々刻々とかわることが予想されます。

逐一こちらでも情報はリリースしていきますので
よろしくお願いします


すいません、前置きが長くなりましたが
昨日までで非常事態宣言の関してのブログを

書いたのですが
それがかなり読まれていて

バズっています。

もしも『緊急事態宣言』が発令されたら整骨院はどうなるか?

【融資制度を活用】新型コロナウイルス感染症特別貸付って無利子なの?入金のタイミングは?

【東京都版】資金繰りに奔走する整骨院経営者ができるコロナ関連の融資まとめ

決して偉そうなことではなくて
その時にわかっていたことを

整理しまとめただけの記事なのですが
(もっと読んで貰いたいのは融資の方なんだけど)

とにかく今日のかなり読まれています。
このことから思ったことを書いていきます。



このバズリかたからわかること

これだけの検索があり見られていることは
同業者はみんな相当な不安を抱えているんだ

ということがわかりました。
我々柔整師の総本山

『日本柔道整復師会』のウェブサイトを
みても、この件に関することは何だかロックをかけており

広く一般の方々にも伝えようという気も
ないようです。

ということで同業者はどうしているのだろうと
ネットで見まくっている

そこでこのブログを目にした人がいた
そんな感じなのではないかと思います。

僕は逆にその不安感を目の当たりにして
気が楽になりました

『みんな不安なんだ』と
(まー日本中そうですけど)

ほとんど休診にしていない

そこで『緊急事態宣言』が出されたら
という話なのですが

僕の知る限りでは
休診のところはないように思います。

この記事の冒頭に書いた気持ちと
同じ方が多いのかななんて思います。

保障と休業はセット

政府は補償はないと言っています。
ならやるしかないだろうという気持ちと

安全を考えたら休まないといけない
この2つの考えがありますが

日本政府は

人間の命<経済
というスタンスを取りました

(経済破綻で自殺者が増えることの方が大きいと考えたのかな)

休業しなかったら保証しないみたいな
ことにすればみんなちゃんと休むんでしょうけど

そうならないのはもう中枢にいる人しか
わからないことなのでしょう。

はっきり日本政府の
方針が決まった以上

その中で我々はかいくぐって
やるしかありません。

そして不安な気持ちはほぼみんなあります。
安心してください(と言うのも変ですが)

明日からいろいろな意味で
ハードすぎる日々になりますが

我々治療家ポリシーをもって
仕事にあたりたいものです。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。