【東京都版】資金繰りに奔走する整骨院経営者ができるコロナ関連の融資まとめ

多くの経営者業種に関わらず
大変なことになっていると

容易にお察しできます。
そこでこういうご時世に

緊急融資という形で
各行政単位で様々な貸し付けを

行っていますが
先日の政策金融公庫の記事でお話した意外にも

調べると
色々あったので

調べた限りお話していきます。
(各市町村で違いはあると思いますのでそれは個々人にてご確認お願いします)

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント改訂版 経済的自由があなたのものになる [ ロバート・T.キヨサキ ]

感想(5件)


教科書的な鉄板本

東京都

先日お話した政策金融公庫は国管轄のものですが
それより1個下の規模感にはなるんでしょうけど

東京都も貸し付けをやっています。
それが新型コロナウイルス感染症対応緊急融資

概要はこちら
https://www.cgc-tokyo.or.jp/leaflet/cgc_shingatakoronakinkyuyushi_leaf_2020-3.pdf

8000万以下は無担保
限度額が2億8000万なのでちょっと大きい規模の事業者と

思います
保証協会付きなので

既存で保証協会付きの融資を
受けていると

額によっては減額になることも
あると思います。

利子は1~2%ほどかかりますが
保証料は免除されます。

少々書類関係は重厚な感じがするので
面倒くさそうです。

新宿区

当院のある新宿区でも融資制度はあります
(創業の時散々お世話になりました)

それが商工業緊急資金(特例)
限度額500万で無利子、無担保、保証料免除

というものです。
書類をそろえて面談をする必要がありますが

通常の制度融資よりスピード感があるように
思います。

9月30日まで受け付けているそうです。
売上の減少等は問われないので

それもいい点ですね。

中小企業庁

経済産業省の外局に当たる中小企業庁が行っている
『セーフティ保証4号』という

融資制度があります。
こういう突発的な事象や自然災害によって

資金繰りが難しくなってしまった
中小企業に対して行う融資制度です

こちらも保証協会付きなので
現在保証協会を利用していて

限度額を超えてしまうと
借りられない可能性もあります。

商工会議所

各行政地域には商工会議所というものがあるのですが
『小規模事業者持続化補助金』と言った

助成金もあります。こちらは融資では
ありませんので返済の必要がありません。

限度額は50万。今回の募集は終わりましたが
次回6月からのようです。

なんとこれは創業もできるということで
利用しない手はないのでしょうか?
http://h28.jizokukahojokin.info/ippan/files/3714/7822/6904/koubo_h28_ippan.pdf

こういった融資だけではなくて
補助金制度もしっかりチェックしておくと

いいでしょう。

雇用調整助成金

最近拡充の発表がありましたが
これからロックダウン等になり

休業を余儀なくされた場合
社員を解雇せず頑張って雇用し続けた事業者に対して

休業分の保証をしようという制度
1日当たり8330円でます。

募集の要綱などは
まだ発表になっていませんので

これから注視ししていこうと思います。

実は創業もワンチャンあり

実は先日上げた政策金融公庫もそうですが
全てが全て既存会社の貸し付けばかりではなく

これから事業を始めるという方に
関しても変わらずやっていますし

あわよくばいま借りれば
通常時よりも安い金利、もしくは0で借りられるチャンス

もあったりしますので
ピンチの後にはチャンスあり、このように思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。