サボる口実がたくさんあるときに続けることが次のステップに

当院でたくさん稼働している
コアトレ

やもすればこれだけ暑いし、ばてるし
食欲も落ちるし、かったるいし

サボる口実は山ほど見つかります。
それでも全くブレずに淡々と続けられる人は

強いです。

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き

なかなか筋トレが続かない人の共通点

ジムに行くと、季節労働者のように
期間限定で混む時期があります。

その方たちは肌の露出が増えるときに
来て秋以降は来ません。

続かないのはなぜかと考えると
こんなことが考えられます。

1つには1回のトレーニングの強度が強すぎること
はりきって1回でやり切っちゃうケース。

1日は筋トレだけではないので
目いっぱいやると

他の時間のクオリティは落ちます。
夜やればいいのでしょうけど

それはそれで仕事後のことが多いので
力が発揮できないということもあります。

もうひとつは
筋トレを行う上での阻害要因が多いこと。

出張がある、事務作業の繁忙期がやばい
飲み会が続いてコンディション不良。

タイトルにもありますが
サボる口実は本当に山ほどあるし

いいわけの理由つくりから始める人も
けっこういます。

その一方では出張があっても事務作業の繁忙期があっても
飲み会が続いても、絶対にトレーニングの頻度は変えない

という人たちがいます。
今は24時間ジムの普及でいいんだか悪いんだか

サボれない状況は出来上がりつつあります。
一言で言ってしまえば

サボることは簡単です

こんなときも続けられた、が強みに

例えば雨の日、明らかに普段なら妥協して
行かないという日に普段のタスクを実行して

みてください。
おそらくやった後は見える景色が変わっているだろうし

(普段のことですけど)

その後の糧に
絶対なります。

サボりそうな日は強みに変えることができます。

あえて猛暑の時に走る意味

猛暑の日などはあえて走るようにしています。
これ以上苦しい時はないというところから

スタートすれば
後々楽になりますし

それこそ精神的なお守りになる。
今年は年末にフルも控えているので

できるだけ走り込み
体力をつけようと思います。

汗かくのは気持ちいですしね。


【1日1新】

高田屋
湯島天神

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!