サッカーワールドカップ特集。名選手は名監督?ポジションではどこが多いの?

サッカーは監督が勝利に結びつく
要因が多いスポーツだと感じます。

11人の選手を配置し、戦略を練る。
3人の交代という枠をどのタイミングで

開放するか、勝負の分かれ道で
あったりすることがよくあります。

出場32か国の
監督をこの際だから

洗いざらい
調べてみました。

そうすると
いろいろなことがわかってきました。

ドイツ

ヨアヒム・レーブ FW

今回のワールドカップの監督の中でも
1番ギャラが高い監督(約4億8990万円)

現役時代のポジションはFW。35歳で引退

SCフライブルクでプロサッカー選手となった後、VfBシュトゥットガルトなどのドイツのクラブに移籍し、1
989年にスイスのFCシャフハウゼンに移籍。1995年、スイスのFCフラウエンフェルトで引退する。

U-21ドイツ代表の経験もある。SCフライブルクではチーム得点王にもなっている。
wikipediaより

ブラジル

チッチ

ブラジルのクラブチームを点々。
選手歴より圧倒的にコーチ時代の方が長い

フランス

ディディエ・デシャン MF

マルセイユ・ユベントスでは5年間
代表キャップ数も100を超え

チャンピオンズリーグ・欧州選手権・ワールドカップと
全て優勝している。

まさに名選手・名監督の代表。
僕も知っています。

スペイン

フェルナンド・イエロ DF

レアルマドリードに14年間在籍
不動のDFとしてあまりにも有名

デシャンと同じで僕も知っている。

ロシア

スタニスラフ・チェルチェソフ

スパルタクモスクワに在籍
ポジションはGK。国内では有名。

ポルトガル

フェルナンド・サントス DF

ポルトガル国内での実績はあるものの
圧倒的に監督歴が長い

イラン

カルロス・ケイロス(ポジション不明)

ポルトガル人。選手としての経歴より
監督としての経歴が長い。

名古屋グランパスでの指揮もとっていた。
(ベンゲルの後)

イングランド

ガレス・サウスゲート DF

クリスタルパレス・アストンヴィラ・ミドルスブラ
で選手ととしての経歴がある。

代表キャップ数57

アルゼンチン

ホルヘ・サンパオリ MF

足のけがのより19歳で現役を断念

ウルグアイ

オスカル・タバレス DF

国内リーグで活躍
監督としてのキャリアが圧倒的に長い

エジプト

エクトル・クーペル DF

アルゼンチン国内のリーグで活躍
スペイン・イタリアのクラブチームでの実績が多い

アルゼンチン

ホセ・ペケルマン MF
かつてのアルゼンチン代表監督として有名
(サビオラ・リケルメ)

サウジアラビア

ファン・アントニオ・ピッツィ FW

絶対的なレギュラーではなかったがバルセロナに2シーズンほど在籍

オーストラリア

ベルト・ファン・マルバイク MF

小野伸二のいたフェイエノールトでUEFACUPを制覇。

ペルー

リカルド・ガレカ FW

アルゼンチン国内リーグで活躍

メキシコ

フアン・カルロス・オソリオ MF

現役時代は短命。監督しては
2015年よりメキシコ代表監督を指揮している。

デンマーク

オーゲ・ハレイデ

デンマーク人であることは情報として
入手できたが

情報がない。

日本

西野朗 MF

選手としては日本リーグ時代
日立製作所で活躍

圧倒的に指導者としての経歴が長い。

ベルギー

ロベルト・マルティネス MF

スイス

ブラディミル・ペトコビッチ MF

主にスイス国内で活躍。
多言語(6か国語)を操る

クロアチアの国籍も持つ

モロッコ

エルベ・ルナール

かつて、ザンビア代表とコートジボアール代表を率いた経験も。

アイスランド

ヘイミル・ハルグリムソン

情報なし

クロアチア

ズラトコ・ダリッチ

ボスニアヘルツェゴビナ人

ナイジェリア

ゲルノト・ロール DF

バイエルンミュンヘン・ボルドーと
選手時代は渡り歩く

スウェーデン

ヤン・アンデション

選手時代晩年はバルセロナにもいたことがある。
スウェーデンでは超有名人。

韓国

シン・テヨン MF

選手時代のほぼすべてを国内のリーグで過ごす。

パナマ

エルナン・ダリオ・ゴメス MF

コロンビア・エクアドル・グアテマラの代表監督経験がある

チュニジア

ナビール・マールール

情報なし

コスタリカ

オスカー・ラミレス

コスタリカ人

セルビア

ムラデン・クルスタイッチ DF

主に選手時代はブレーメン・シャルケ04で活躍
代表にも召集経験あり。

ポーランド

アダム・ナバウカ MF

セネガル

アリウ・シセ DF/MF

2002年の日韓ワールドカップの活躍は
あまりにも有名。

総評

名選手・名監督という観点で言えば
フランス代表監督『デシャン』

スペイン代表監督『イエロ』の2大巨頭
ではないでしょうか?

必ずしも選手として活躍しないと
いい監督になれないということは全くなく

むしろ早くから指導者側に回っている人が
多い傾向に思います。

その国の人が監督をするケースが21チーム(65%)
どの国の人が監督に多いかということになると

1位アルゼンチン4人
2位コロンビア人3人
3位ポルトガル・フランス・スペイン人2人

となっています。アルゼンチンの人が
南米の監督をやるケースが多いように思います。

日本の監督も評価が上がり
外国の監督をやるようになると

またそれはそれで面白いかもしれませんね。

ポジション別

ポジション別となると

FW4人
MF13人
DF6人
GK1人
不明8人

というわけで
MF>DF>FW>GK

となります。
全体を見渡す役目だからでしょうか?

色々な人の気持ちがわかるのもMFということでしょうね。
野球で言えば『キャッチャー』みたいなものでしょうかね

プロ野球12球団の監督は?〇〇の人が多い??  3

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。