台風・水害・地震・噴火・・危険だらけ、でもコロナは怖い??

2030〜2040年の間に地震、いつ始まってもおかしくない『富士山噴火』そんな世の中をどう生きる?


いいこと書いてたなー(笑)

先日の台風、いつものことですが
直撃だなんだ言われても

東京の日常は電車は動くし店もやっているし
仕事にも行くし

なんらいつもと変わりません。
でも考えてみると昔から慣れているとは言え

災害の危険があっても
社会が回っていること自体がすごいと思いませんか?

また最近は地震も群発しているし
恐らくそれと関係しているだろう

噴火も起こっていて
まさに祭り状態なわけですが

『ふーん』という感じ。
これだけリスクの高く怖いっちゃー怖いところに

いるんだから
『コロナ』くらいどうとでもなるんじゃないかと

思うのですがウィルスは見えないせいも
あってこれらの災害とはちょっと様相が違うことは

2年経過してわかってきたことです。
これからは

地震・水害・噴火・台風にプラスして
『ウィルス』が加わったことは確実なようです。

そのかわりと言っては何ですが
強烈な秋晴みたいな快晴もあるのが救いですが・・・

この記事を書いた人

加藤 隆之
加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。
アトピー整体、得意です