こっちがメンタルやられる?受診する科を明らかに間違えている方の7つの個性的な言動・行動

客商売をやっているので色々な方が来ます。
20年以上やっているので本当に個性豊かな方とも

接点ができ、治療をしてきました。
そういった意味ではどんな人にも対応できる

ストライクゾーンの広さは今となっては
『売り』となっています(笑)

個性豊かな人たちにも
当院ではなくメンタルクリニックの受診をおすすめしたい

方も本当に少数ですが
実在します。

そんな方たちの特徴を集約させて
お伝えしていきます。

超一流のクレーム対応 [ 谷厚志 ]

感想(3件)

鉄砲玉のように話す

基本的に人の話は聞きません。
というか相手が話す余地を与えません。

これはすごいです、本当に。
一般の友人関係だったら成り立たないだろうと思います。

もう職人芸に近い。

痛いところが転々とする

症状を正解に把握していくと、なんの脈絡もないところが痛いと言うことがあり
それが毎日違います。っでそれを『一過性の症状なのでわからない』というと

不満な症状を見せます。

公的な場所でも人の悪口を言う

みんな公共性があるので
言動を気をつけますが

こういったことを気にしない事が多いので
ヒヤヒヤすることをバンバン言いますが(誰もいないときならいいのですが)

聞くほうが『そうですね』とも言えない内容です(笑)

話をちゃんと聞いて整理すると辻褄が合わない

色々プライベートなこともお話してくれるのですが
中には持論を展開していることもあるので

ちゃんと聞くと破綻しているので辻褄が合いません。
メンタル弱い人だったらおそらく具合が悪くなります。

負のオーラ半端ないです。
話の多くが中華系や、韓国系の人の悪口につながるのも特徴です。

あれなんなんですかネ、不思議です。

人の話を聞かない

前述した『鉄砲玉のように話す』と同じようなことですが
僕の話は基本聞かないでかぶせて来るので

僕は100%聞き手になります。
これでもかってほど、かぶせてきます。

もうそれは名人芸ですね。

そこまでやるかってくらいやる

プライベートでのトラブルもちょっと常軌を逸したほど
相手側に追い込みをかけます。ちょっと引きます。

自分から言っておいて来ない

そしてここです、『また来たほうが良いですよね』と自分から言っておいてきません。
これはなぜか共通しています。

手なづけやすい???

ちょっと癖のある患者さんは有力な常連になる可能性も
秘めているので僕は、受け入れ体制バッチリなのですが

中には対峙していて具合が悪くなる人もいるらしいです。
(ぼくは経験がありません)

そんな方は常連も何もあったものではありませんので
(自分が壊れてしまいます)

よく考えたほうが良さそうです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。