自称日本一詳しい『マイナンバーカード』『マイナポイント』申請ガイド

今まで公的な文書(住民票や印鑑証明など)は
区の発行端末でできました。

しかしそれも機械が古いんだか何だかで
使えなくなり

いよいよいちいち役所に出向いて交付
しかできませんと僕の住む行政地域ではそうなってしまい

面倒くさいなと思っていた矢先
マイナンバーカードだとコンビニで発行できるという情報を得て

申請を開始しました。
これからマイナポイントの効果もあったりで

申請が増えるかもしれませんので
その過程をざっくり詳しく説明していきます。

先ずは『通知カード』申請

まず第一関門は通知カードの申請です
これはナンバーカードではありませんので

ご注意を。
スマホでの申請がおススメ

https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse-smartphone/

こんな感じで
すぐ終わります。

マイナンバーカードでできること

そもそも論ですがまず管理する役所側が
もっと簡易に住民の情報を管理したいということが

あると思います。
(ほぼそれがメインの狙いだと思います)

しかし使う側のメリットとしては

  • 住民票などがコンビニで取得できる
  • 免許証のない人は身分証明書になる
  • 今後公的な助成金などが受け取れる場合スピード感が違う
  • マイナポイントがもらえる(後述します)

くらいでしょうか?免許証があって住民票とか取りに行く機会が全くない人は
ほぼ恩恵はありません(笑)

住んでいるところの役所へ

そしてその通知カードがきたらそのハガキを元に
役所で予約しましょう。

郵送不可で来庁しないともらえません
予約制なので来庁してから10分くらいで

ゲットできました。

発効までなんと2カ月

問題なのはカード取得までの期限
最初の通知カード発行から

2カ月かかりました。
これはどうにもならないようです。

今後はもっと混雑するかもしれません。

マイナポイント申請

晴れてマイナンバーカードを手にすることができたら
マイナポイント申請です。

スマホですぐできますが
マイナンバー申請の時にした数字4桁の

暗証番号は手元に用意しましょう。

5000円分のポイント


総額5000ポイント(円)分
もらえるのですが

(チャージでもいい)

対象となるところはこちら
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_search/

僕はナナコにしました。
チャージから2~3日でポイントが付与されるようです。

まとめ

個人番号通知取得

マイナンバーカード取得

マイナポイント申請

こんな感じです。
時間はかかりますので根気強くやりましょう

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。