iphoneの『スクリーンタイム』を使ってスマホいじりを最小限にして肩こりを軽くしよう

肩こりの原因は筋力の不足など
あるのですが

大前提に
『血行不良』が考えられます。

この血行不良を大いに助長させているのは
『スマートフォン』

に間違いありません。
特に制約がなければ

1日中見ていますし
結局のところ

手離せなくなっています
そんなスマホですが

iphoneのある機能を使って
スマホの使用詳細を可視化できます。

とても便利な機能で
ちょっと改善しないと

ということも考えるので
使える機能です。

ご紹介します。




これスマホでも見れちゃうのでいかんやつです。

スクリーンタイム

それは『スクリーンタイム』という機能なのですが
簡単に設定できます。

設定➡スクリーンタイムで
簡単に見れます。

へーこんな配分で見ているんだ
とわかりますし

この機能のいいところは
自ら使用制限がかけられるところで

自制させることもできます。
子供に持たせるのにはいいかもしれませんね。

レポートで示されるとドキッとする

たまにiphoneのトップページに
『〇時間増えました』など

レポートが送られて
きます。これを見ると

スマホとの付き合い方を
考えさせられます。

考え直すいいきっかけ

スマホを家に忘れると
1日スッキリ過ごせるように

思います。
それは難しいにせよ

こうやって使用する時間を
どんどん少なくして行けば

無駄な時間が減り
生活は豊かになるはずです

肩こりは楽になる

それと同時に肩こりや首の症状は
触らなければ

症状は軽くなります。
マイルールを設けて

なるべく短縮するのは
もちろんですが

こういった機能で
終始改善していくことも大事ですね。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!