『kindle』を購入しもう紙の本は買わないと強く決意した

kindleが予想以上に使い易くて
衝撃を受けています。

最近本は買うものの
ペースが落ちていることがよくありました(積読)

今後はそれが一気に解消しそうな気がします。

kindle paperwhite

買ったのはこちら

何個かラインナップはありますがほぼこれ一択。
これで数千冊の本が保存できるそうです。

軽くていい

とても軽いです。本って重いんだなということに
気づきました。

読書の時間が長続きしないのは内容もそうですが
重いということも関係があることに気づきました。

てが大きければ片手の操作も可能です。

あえて暗めのトーンがいい

本を読むという機能に特化しているため
無駄な機能がありませんし

カラーではありません。
そのためチカチカすることもなくこれが逆に快適です。

文字の大きさやフォントの変更も可能です。
もちろんどこまで読んだか追尾機能もあります。

元々安くなってるから売りに行く手間が省ける。

紙の本はスペースもとられるし
売りに行くという面倒くさい行為もあります。

デジタルの場合は紙代が値引きされているため
全て本より安いです。

それが売り賃と相殺されることを考えれば
ますますkindleの方がメリットがあります。

読書ペースが上がりそう

すごくいい感触でした。
まずは今ある紙の本を読破して

それからは全てデータの本にしていきたいと
思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!