驚くべきジムの離脱率。なぜ筋トレは続かないのか?

15日(月)海の日は9:00~14:00診療します


いつも大変勉強させて頂いている
youtuberの『NEXTFITKentoさん』

その動画の中で
こういうものがありました。

その動画の中で

ジムの退会率は

3カ月で63%、半年で84%
なんと1年間で残る人は3.6%

というデータが出ている
というお話があったのですが

(こうまでとは思わなかった)

なぜこんなに根付かないのか
考えてみました。

手帳ワンポイントスタンプ 退会 手帳 スタンプ ネコポス発送OK

価格:280円
(2019/7/8 08:43時点)
感想(0件)

成果が出にくい

筋トレはやればすぐに効果が出るものではありません。
むしろ慣れない筋肉をハードに動かすことで

筋肉痛になるし最初は著しく
生活の質も落ちますし体中も痛いことが多いです。

というのに慣れないで離脱していくのが
3~6カ月ということなのだと思いますが

この時期を乗り越えれば
むしろ体が疲れづらい、意欲的になる

体つきが目に見えて変わる
などそこでようやく

変化が生じてきます。
もちろん個人差はあり

筋肉のつきやすい、つきにくい
男性、女性、年齢でも違ってきますが・・

単純につまらない

筋トレは押す、引く、が基本なので
運動として捉えると基本的につまらないと

思います。
けっこう話を聞くと

筋トレみたいな動き苦手なんだよね
という話はよく聞きます。

続けるポイントとしては
そこにいかに面白さは盛り込むかということにも

なるのですが
これは筋トレの最大の課題でしょう。

1つ解決方法としては
『なるべく効率的に短時間で済ます』

これが個人的には
1番重視しないといけないことだと思っています。

なぜ僕が続いているか

そもそもなんですが
僕がこれほど続いている理由は何なんだろうと

考えると
おそらく

  • 苦しいことが嫌いじゃない(やばいですな)
  • 筋トレで健康を.享受している(腰痛などは全くなくなりました)
  • 仕事に直接フィードバックできる
  • 体を動かすことが好きである

 

こんなところが僕が続いている理由
やはり楽しまないと何でも続かないな

そう思います。
続いている理由に何か

ウルトラCはなくて
ほんと基本的なところだと思います。

ジムの離脱率に驚きましたが
1人でも多く継続していけるアドバイス

モチベーションのコントロール
こんなことは微力ながら研究し応援したいと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。