寝不足、アルコール多飲、早朝、タンパク質不足、、、筋トレでのデメリットだらけで筋肉はつくか?

筋肉を最大限につけるには
トレーニング内容にもかなりよりますが

各人の環境が物を言います。
理想的な話をすれば

夕方くらいに筋トレをして
(日中から夕方にかけて体の機能が最大になるから)

タンパク質などを大量摂取。
21〜22時に就寝。

8時間以上の睡眠を確保
こんな感じになると思いますが

これを確実に達成するのであれば
『仕事』をやめる必要があります。

そんなことはできないので
理想な条件でできている人は

専業でもない限り難しいのが現状です。
かく言う僕も条件としては

もっとも悪い条件として
筋トレをしています。

そんな状況でも筋肉はつくのか
検証していきます。

AYO 枕 安眠 人気 肩こり 良い通気性 快眠枕 高級ホテル仕様 高反発枕 横向き対応 丸洗い可能 立体構造43x63cm 家族のプレゼント おすすめ ホワイト


※枕は関係ない?

寝不足

はっきりいって寝不足だと思います。
(4時間ちょっと)

もっと寝たほうがいいことは嫌という程
知っていますが

現状できていません。
ただ今の所これが原因で筋肉がつかない

と言うことは感じません。
多少の寝不足は問題ないと思います。

第一ちゃんと寝れています
と言う日本人あんまりいなくないですか?

アルコール

アルコールの摂取は
筋肉の合成を妨げると言うことを

言われています。
僕は毎日ビール500mlを1本飲みますが

そのせいで筋肉がつかないと言う風には
感じません。

ただ忘年会などで明らかに飲み過ぎた時の
次の日にトレーニングがある時は

かなりきついし
メニューを妥協する機会も考えられますので

深酒は後々も影響すると思います。
多少の飲酒は気にしないほうがいいいでしょう。

筋トレしているんでお酒飲みません
と言う人が飲み会にいたら第一空気悪くならないかな?

早朝トレーニング

朝起きて1時間以内にトレーニングが始まりますが
むしろこれは慣れると快感になります。

終わった後の爽快感が半端ない。
『よし、今日もやるぞ』

といつもモチベーションを掻き立てられます。
高重量を狙いに行くなら本来先ほども言いまししたが

夕方くらいのほうがいいでしょうけど
夕方は時間的な制約もあり難しいかと

思います。

タンパク質不足

僕が唯一守れていることは
これです。

プロテインをしっかり摂取している筋トレと
そうでない筋トレは雲泥の差です。

これは経験からもそうなので
間違いありません。

この例えはよく使うのですが
車を運転するときにガソリンが入っていない状態で

運転するのと同じ状態と考えていいと思います。
普通にいって走りませんでしょ?

環境はできれば、やはりトレーニング頻度

できれば上記の条件は満たしたいと思うところですが
筋肉をつけるにはやはりトレーニング頻度

につきます。いい環境もいいトレーニングあってのものなので
まずはしっかりと筋肉に刺激を与えていきましょう。

環境作りはそこから!!


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。