【コロナ禍で始めよう】ジムでの筋トレ。最低週に何回やればいいの?

場所によってはジムの新規入会が
増えているようです。

(例年だと閑散期なのでこういうことは少ないと思います)

外食やレジャ、旅行に使う時間が
健康に向いていることだと思います。

とてもいい傾向だと感じます。
しかし入会はただのスタート。

これを習慣化できてこそ
真のスタートと言えます。

そこでよく聞かれる質問ですが
週に何回やったほうがいいんですか?

という質問。
何回やったらいいか、という質問は

正直個々にするアドバイスは
違ってきます。

ですので
このくらいやると

だいたいこういう変化があるという
話をしていきたいと思います。

【楽天1位受賞】腹筋 腹筋ローラー soomloom正規品 トレーニング ダイエット器具 筋トレ トレーニング 超静音 マット付き ボディビル soomloom正規品 送料無料【ad07】

価格:1,350円
(2021/1/22 05:11時点)
感想(1005件)


家で毎日やってもいいもの

週に1回では効果が出ない理由

この週に1回問題は常に議題に上がりますが
僕は否定派です。

ただ週に1度体を動かしてすっきりしたいと
言うのであればこの回数でもありです。

なぜ否定かというと
週に1回の方が仮に何かの用事でその1週間できなかった場合

実質2週間空いてしまいます。
2週間空くとおそらく運動習慣として根付くことが

難しい(まー今週はいいっかとなる)
そういう感じだと効果も感じられない。

ただ筋肉痛になりにいっているという
ドMの修行になってしまうので

離反率が跳ね上がります。
ある程度効果が感じられたものを維持する

ということならば週に1回はありかと思いますが
初期の段階で週に1回は残念ながら効果は薄いと

思います。
(かなり長い目で見ればできないことはないと思いますが・・))

週に2回

初期の段階でこの頻度がベストかと思います。
週末と平日に1回
1番無理がないのではないかと思います。

筋肉がついて
なんか仕事も疲れなくなっている

となると思います。

週に3回

ここまでできれば言うことありません。
男性で『ベンチプレスの重量挙げたい』

という方は
この頻度が伸びます。

(そういう方は少ないですが)
ただ週3回を初期にやるのはなかなか難しいことではあります。

離反率もそれなりに上がりますが
逆に言うと1回にコミットする

筋トレの時間を最小限にすれば
それほど難しいことでもなくなります。

要は工夫次第。

筋肉痛にこだわらず、最小限に

最初張り切る人は途中で息切れします。
ポイントは

『あれーこんなもんでいいのか?』
くらいの強度。

そこがポイントですね。
始めた筋トレが根付くように心から祈っています。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!