筋トレと有酸素運動、分けてやるべきか?一緒にやるべきか?

ジムに行けばトレッドミルなどの有酸素系のマシン
一方ではバーベルなどのフリーウエイト

多くは両方の用意があります。
この両方ともやるべきなのか?それとも別々がいいのか?

考えてみます。

改良耐風構造 Valife 長傘 超軽量 全グラスファイバー材質 撥水耐風 丈夫 大型 自動開けステッキ傘 紳士傘 大きな傘 男性 通勤 通学

目的別で考える

運動をするにあたって
何を目的とするかが1番重要です。

フルマラソンにエントリーした人であれば
やたら筋トレして重くするのはかえって逆効果ですし

筋肉をつけたいと思って
有酸素ばかりやるとかえって筋肉にダメージを与え

筋肉の総量は増えません。
(でも体重が減るので喜んでいる人は多い)

今あなたが何を目的として
運動するかで決まります。

僕は筋肉をつけながら
12月にフルマラソンに出るという暴挙の真っただ中です

どうにかするつもりではありますけど

両方やるのは

以前無駄に張り切っていた時は
下半身の筋トレの日、筋トレが終了した後に

走っていました。
案の定尋常じゃない筋トレに襲われました。

両方やるのは時間もダメージも大きいように
思います。

もしどうしてもというのであれば
ランの方は本当にしゃべりながら

走れるくらいの負荷がいいと
思います、『ファンラン』というやつ

あと順番ですが
まずは筋トレをやってそのあとに走りましょう。

ランが先だと疲労状態で筋トレ開始
これでは重量を扱う場合は危険な領域からのスタートに

なりますのでおすすめは出来ません。

日で分ける

どうしても両方やりたい場合は
筋トレの人、ラントレの日は分けて考えると

1番いいのではないかと思います。
今後僕もこの方法で週末皇居ランで調整出来たら

と思っています。
時間は足りないですが・・

疲れ切ってしまっては本末転倒

張り切って全体の総量を多くして
疲労してしまうことはよくあります。

繰り返しになりますがと
トレーニングは少々物足りないくらいに

とどめておくことが
継続の秘訣。

有酸素と筋トレの
バランスもほどほどがいいと思います。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!