整骨院のプレオープン、やる意味はあるのか?


本日プレオープン3日目
11時からやっていますよ~(19時まで)

それとウェブサイトがリニューアルしました
レスポンシブ対応ですので

スマホでもきれいに見えます。
3院はなかなかのインパクトがある仕上がりになっています。


さてさて目下のところ、プレオープン中の四谷3丁目ウナギ整骨院ですが
このプレオープン、内覧会、さまざまな業種、業態で行われています。

実際どのような効果が期待できるのでしょうか?

何か始まったな~と近隣に意識づける

開院となるとお花などで演出できますが
実際プレオープンにして来てもらえば

1番いいはずです。
最初は無料、もしくは100円(その額は寄付)などにして

お祭り騒ぎを演出しましょう。
1度盛り上がりを作るのです。

グランドオープン後のスタートダッシュにつながる

何もしないで、さー開院よりアイドリング期間を作ってやったほうが
効果は絶対違います。

現にプレオープンに来た人は、定着率が高い印象が僕はあります。

手数が少ない場合、どうするのか?

そんなにうちはグループ院じゃないし
人員割けないよ、という人もいると思います。

(最初は特に)

その場合でも専門時代の仲間を呼んだり
お友達にチラシ配ってもらったり

家族に受付やってもらったり
いかようにも人員はなんとかできるはずです。

2院目の千石の時も
院長と2人でやりましたが、なんとかなりました。

実際はそんなところです。

既存店だって日曜日とかにリニューアルと称して

プレオープンは開院のみの院ばかりではありません。
既存店だってやってもいいんです。

特に何かあたらしい機械を入れて
それを披露するとか、何周年記念でもいい

お祭りごとの理由付けはいくらでもあります。
そんなのはある程度こじつけだっていいし

矯正体験会とかね。
うちも年中無休でなければやりたいくらいです。

新規・既存関わらずイベントは効果あり

なのでイベントごとは一定の効果が認められるので
やるべきだと思います。

必ずポジティブな反応が返ってくるはず


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。